FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ONE PIECE』第579話ネタバレ

2010年03月28日 12:08

こんにちは、所長です。
テストを兼ねて、携帯から記事投下~。
現状整理やら追記やらはまた改めて。


ところで、下でわめいてたクロニクルの件ですが、無事にバギーもチョッパーもランクSになりました!これで現在配信してるシナリオはオールSランククリアだぜ。
ちなみに道化のバギーをSクリアするポイントは、
・カバジ対ゾロは鬼斬りで
・バギー対ルフィはバズーカで
・バギー対ルフィ&ナミは、バズーカ&ぬすむで
あとはマップ百%、宝箱百%、雑魚全滅(気力を使いすぎないよう注意)に気を使えばなんとかなるようです。
以上、クロニクル攻略情報でした。


では、ネタバレは続きから!
第579話「勇気ある数秒」

扉絵はドレスで盛装したビビと、彼女をモデルに彫刻を作るカルー。そっちにきたか。
次回がマジ楽しみ。


海兵に動揺が走る。
「トラファルガー・ローです!北の海のルーキー!先日シャボンディ諸島、天竜人の一件にて取り逃がした、麦わらのルフィと共犯の海賊!潜水艦で救援に来た模様っ!!」
「だからどこの馬の骨だってんだ」
ルフィとジンベエを抱えたバギーは、相手を測りかねて戸惑う。
意識を失った二人の様子に、ローは顔色を変える。
「急げ!二人共だ、こっちへ乗せろ!」


……変質的とか言ってゴメン。
いい奴だロー!
実は、「ルフィだけ?ジンベエさんも死にかけてますが!」とひそかに思ってたので、ローが二人共引き取ってくれるようで嬉しい。
あとバギーもなにげにいい奴。
ルフィとジンベエを抱えてたら大将に狙われるのに、出てきた相手が信用できるかわからないから躊躇ってるわけで。
ルフィたちがどうなっても構わないなら、即刻放り出すだろうにな。
ありがとうバギー。好きだ。


潜水艦に向けて、発砲が始まる。
「ロー船長!軍艦が沖から回り込んで来た!」

戦場に、大音声で指示が流される。
「海軍全兵に告ぐ!白ひげ海賊団の追撃と、黒ひげ海賊団の迎撃に戦力を分けろ!」

地割れで隔てられた海賊達のところに、地下通路を通った海兵達が詰めかける。
あちらこちらで起こる乱闘。

俄に響く地鳴り。
黒ひげの高笑いと共に、海軍本部の残骸が大きく揺らぎ、津波が軍艦を呑み込む。
「ゼハハハ、何て痛快な能力だ…!」
なすすべもなく、地震に津波に弄ばれる海兵達。
「だがまだまだ、コントロールがうまく行かねェな…!!」
力に酔いしれる黒ひげ。
「おォい船長!!無茶やるとおれ達の足場もなくなるぞ!!」
ツッコミを入れる黒ひげ海賊団員。
だが黒ひげはそんなことは聞いていなかった。
「どうだ、仏のセンゴク!!英雄ガープ!!おれを止められるかァ!?白ひげと共に…おめェらの時代も終わったんだよォ!!」

「恐い…気味が悪い…!!黒ひげはこれから何をしでかすんだ…!!」
シャボンディで中継を見守る人々は、ただ怯えるしかない。
そこへ、放送が入る。
「急告!!──マリンフォードを震源とする地震により、シャボンディ諸島南方沿岸に大津波警報発令!!」
大観衆が、それを聞いた。
「パニックになる畏れがありますので…!!──ちょっと皆さんっ!!慌てずに諸島の北方へ…皆さん!!40・50番台グローブ方面高台へ避難を!!」

…うん、誘導係、貴様無能だ。
こんな状況でいきなりそんな放送入れたら、パニック起こさない方が不思議だわ!


逃げまどう海賊達に今度は、広場の亀裂を越えてきた、パシフィスタの吐き出すレーザーが降り注ぐ。


爆音のなか、ヘルメッポは親友を気遣う。
「おい、コビー!…どうしたんだよお前!」
「わかんない…!!悲しい…!!」
「悲しいだァ~!?」
ふらつくコビーは、吐き気をこらえながら言う。
「頭の中から…声が…一つ…一つ…消えてくんだ…!!」
「はァ!?」

はァ!?
頭の中の声?電波?
…いやいやいや。
この状況で消えてくってことは、戦場にいる人の「声」がコビーに聞こえてて、その人が倒れる度に声が消える…ってことだよな、たぶん。
コビーにそんな能力がある伏線はなかったよなあ。ルフィにぶん殴られて覚醒したか?
つーかその能力…エネルやアイサの「マントラ」?
それともまさか、ロジャーの「万物の声を聞けた」…?
ルフィが旅に出て最初に出会った、ルフィと正反対の夢に生きるコビー。ルフィとは仲間達とは別の意味で特別な存在だとは思ってたが…まさか、ロジャーの能力を受け継いでるってことはないよなあ…?
そういえばなぜ、コビーはあれほど海軍に夢を持ってたんだろう。誰か、ルフィにとってのシャンクスに相当するような、海軍将校のヒーローがいるんだろうか。

海賊の攻撃を受けて、海軍兵士が倒れる。
仲間が慌てて抱き起こし、励ましの言葉をかける。
「しっかりしろ!!…まだ助かる!!手当てを」
だが、その兵士達を、別の兵士が叱りつける。
「捨て置けェ!!まだ戦闘中だぞ!!」

「海賊共を追い込めェ!!最後の一人まで叩き潰せェ~!!」
暴走し、血に痴れ狂う「正義」。

そのありさまを眺めながら、たしぎは思う。
(士気が下がらない…!!目的を果たした海軍の方が…明らかに激しく…!!)

スモーカーは葉巻を噛みしめる。
(何が違う!!正義も悪も…!!)

「海賊という悪を許すな!!」

(勝ってなお、渇くばかりだ!!)


うあー。
たしぎとスモーカーは、アラバスタの件があるから、無邪気に「海軍の正義」に酔えないだろうな。
個人的には、Tボーンさんが登場したときに、彼がこういう場面で「正義」の名前の元に暴走するんじゃないかと心配してたのですが。彼がいいキャラなだけに。


対する「悪」、海賊黒ひげは哄笑する。
「誰にもおれを止められねェのさ!!全てを壊し!!のみ込んでやる!!」


ローを前に、いまだ躊躇うバギー。
突然、彼のコートの襟に、光線が穴をあける。
「置いてきなよォ~麦わらのォルフィをさ~!!」


おおお、オジキ!
いやさ、ボルサリーノさん!
いやな噂を聞いて心配してましたが、ご無事で…つか、もっと早く仕事しろ(笑)
しかしまた威嚇射撃か。こう見えて実は黄猿さん、不殺の人なのかな?


一気に気力をなくすバギー。
「黄猿だ!!」
色めき立つハートの海賊団。
「よしっ!!任せたぞ、馬の骨共~!!せいぜい頑張りやがれ!!」
バギーはジンベエとルフィを、ローに向けて投げ落とす。
「受け取れ!!ジャンバール!!」
鋭いローの命に従い、かつてルフィのおかげで救われた解放奴隷ジャンバール(現在はベポの部下)が、二人をがっちりキャッチ。
「よし!それでいいんだ、海へ潜るぞ!!」

「シャボンディじゃあ…よくも逃げてくれたねェ~…トラファルガー・ロー~!!」
…お言葉ですが、それはあなたの責任です、黄猿さん。仕事しろ。
海賊は逃げるのが仕事。


ジャンバールからルフィを受け取り、傷の具合を確かめるのは白クマのベポ。
「うわァ!!ひどい傷だよ、生きてるかな!!急ご…」

「麦わらのルフィ~死の外科医ロ~!!」
光が、ハートの海賊団の潜水艦に迫る。

「くそ…」
ローが悪態をつく。



その、とき。
戦場に響くのは、まだ若い少年の、血を吐くような絶叫。
「そこまでだァァ~~!!」

黄猿が、赤犬が、ほんの僅かに動きを止める。
マルコが、ローが、その声の主が海兵であることに気づく。
…ヘルメッポが、愕然とした。

隊長達と赤犬の間に割って入り、海賊を庇うかのように手を広げたのは、まだ幼さを残した少年兵…コビー。
「もうやめましょうよ!!もうこれ以上戦うの!!やめましょうよ!!」
涙と鼻水でボロボロになり、それでも。
「命がもったいだいっ!!」
(兵士一人一人に…!帰りを待つ家族がいるのに!!)
「目的はもう果たしてるのに…!!戦意のない海賊を追いかけ…!!止められる戦いに欲をかいて…!!今手当すれば助かる兵士を見捨てて…!!その上にまだ犠牲者を増やすなんて、今から倒れていく兵士達は…!!まるで!!」

黒ひげが、後方の異常に気づく。
呆然と戦いの趨勢を見守っていたガープが息を飲む。
「コビーか…!!」

「バカじゃないですか!!」

わずか、数秒。
コビーの魂の叫びは、戦場を凍結させた。


うむ。
正直、コビーは正しいとは思う。人道的に。
しかし海軍が間違ってるとも言いづらいなあ。
一般庶民にとって海賊は恐怖の対象。ハンニャバルも言ったように、彼らを逃がしてしまうのは確かに問題がある。
ここで世界最強の海賊団を潰せるならそれは大きい意義があるし、さらに言うなら、隊長たちを見逃せば数年後、さらなる脅威に成長し、報復を受ける可能性もある。
ルフィもまた、大きい災いの種だから、できるならここで潰すのがベスト。
ここでわずかな犠牲を惜しめば、数年後に数倍数十倍の犠牲を生むかもしれない。それが海軍の論理だろう。
そして戦争とは、敵味方を問わず犠牲を伴うものなのだ。
コビーの意見は、あまりに青臭いと言われても仕方ないだろうなあ。
人間としては、大いに共感するんだけどね。


「…!!…あァ??誰じゃい貴様ァ…!!」
そしてもちろん、コビーの理論はこの人には通じない。
容赦ない「正義」の体現者、赤犬。
「…数秒…無駄にした…正しくもない兵は海軍にゃいらん…!!」
「え…」
正気に戻ったコビーは、自らの状況に絶望しながらも心に呟く。
(ダメだ死ぬ!!…だけど僕は!!言ったんだ!!言いたい事を!!くいはない!!)
迫り来る、赤犬の拳──


…それがコビーに届く寸前。
止めたのは、一振りの剣。
その剣を握るのは、右手。
──なぜなら、その赤髪の男に、左手はないから。


「え……!!」
誰もが言葉を失う。

泡を吹いて失神したコビーに、賞賛の声が降る。
「…よくやった…若い海兵。お前が命を懸けて生み出した勇気ある数秒は…良くか悪くか、たった今世界の運命を大きく変えた!!」


「急げ、急いで中へ!!」
ハートの海賊団は、大急ぎでルフィを艦内へ運び込む。

わずか数秒、黄猿が気を取られた隙に。

すぐさま追撃に入ろうとする黄猿は、気配に気づく。
いつの間にか寄せてきていた船の上から、ひとりの男が彼を銃で狙っている。

「何もするな、黄猿!!」
長い白髪をオールバックに流し、タバコをくわえた壮年の男。
「…おォ~っとっとォ、ベン・ベックマン~…!!」


戦場に広がる、驚愕の波紋。
「え…!?あれは…!!あの船…!!」


「出航!!」
隙をついて、ルフィとジンベエを収容した潜水艦は、地獄から離脱する。


「何でここに…!四皇がいるんだよ…!!」
へんぼんと翻るのは、交差した剣と、左目に三本の傷のある髑髏の旗。


「赤髪のシャンクスだァ!!」


静かに剣を収めたシャンクスは、コビーの傍らに落ちているもの…ルフィの麦わら帽子を拾い上げる。

「この戦争を、終わらせに来た!!」


以下次号。


うおお、すげー。
なにがすごいって、先週の段階で、シャンクス登場を予言した人すげー!
私はそれを見かけて、「確かに状況から考えて、今ならシャンクス出ても大丈夫だな」とは思ったけど、言われなきゃ思いつきもしなかったもんなあ。
しかしそうすると、おだっちのどS疑惑がますます揺るぎないものに(苦笑)。

ルフィとシャンクスが出会うと、「帽子を返す」という、この物語のオチになるはずのエピソードが繰り広げられるはずだから、不用意に会わせるわけにはいかない。
しかし、シャンクスという、恐らくは尾田先生にとっても特別なキャラクターの活躍シーンは欲しい。それも今までみたいに、裏で動いてるところばかりではなく、この世界で現在最も大きな動きにからめたい。
そうなると、台風の目であるルフィと顔を会わせないわけにはいかない。
解決策→ルフィは壊れてて現状認識できません。

ううむ。
恐ろしい人だおだっち。

まあそんな邪推はさておいて、シャンクスが「良くか悪くか」と言ったのが地味に気になります。
シャンクスは、ルフィを無条件の希望と思っているわけではないんだな。
ある意味、黄猿の見る「危険度」と、マルコ達の見る「期待値」を、シャンクスは両方感じているような気がします。
ルフィが世界を変えるのは間違いない。そのために自分の腕一本くらい惜しみはしないけれども、ルフィが変えた世界がどうなるかはわからない。
もしかしたら、悪く変わる可能性もある、と、シャンクスは思っているのかな。


コビーの件については上記にも書きましたが、彼の理屈は一個人としてはわかるけれど、海軍という組織にはそぐわないよなあ。
海軍将校、そして元帥を目指している彼の立場が、今後どうなるかは気になるところです。
赤犬から粛正の標的とみなされたとはいうものの、英雄ガープの子飼いだし、この短期間であれだけ出世を遂げたということは才能やら人柄も認められているのだろうし、スモーカーやらたしぎやらは彼の理屈をある程度理解してくれそうだし。
要注意人物として残るのか、それとも除籍を余儀なくされるのか。
…しかし、考えてみると、一般庶民(しかもメイン層は海軍兵士の家族)の目の前で粛正が行われかけたわけで、それもまた海軍としてはまずいかもなあ。ま、当の観衆が津波警報で逃げ惑っているさなかだから、観てた人は少ないかもだけど。
そういえば感想サイトさんを回っていたとき、「今までに津波が起こらなかったということは、白ひげが能力をいかにコントロールしていたかということだ」という記述を拝見して、深く感銘を受けました。
なるほど!白ひげさんのグラグラさばきは、ついさっき能力ゲットしたばかりの黒ひげなんぞより当然上だろうからなあ。
遠くの人が「地震が多い」とか言ってるコマはありましたが、確かに至近距離のはずのシャボンディが今まで全然被害を受けてないってことは、白ひげさんが力をセーブしてたってことだろうなあ。


えーと、あとなにか言い残してることはあったっけなあ。
あ、ベン・ベックマンかっこいいですねベックマン。ついに本編に名前登場です。
第一話では緑の黒髪だった彼が、すっかり白くなっちゃったのは、やはり大頭に苦労させられてるせいなのでしょうか。
そして彼が、銃ひとつでロギアの黄猿を牽制できるということは、当然彼も覇気使いなんだろうなあ。
うーむ…「世界最強」の白ひげの隊長ズが、大将ひとりに数人掛かりなのに、赤髪のところは副船長一人で大将制圧か。まあ、赤犬と黄猿の性格の違いとか、相性とかもあるだろうとは思うけど。
ま、赤髪海賊団は少数精鋭なのだと思っておこう。


短いですが、今回はこれまで。
もし何か思いついたら追記に来ます。

今週の情報整理(新情報は)。

・エース→死亡、ビブルカード消滅。


白ひげ一味以外の海賊等
・ルフィ→ローに保護される。
・ジンベエ→ローに保護される。
・イワさん、イナズマ→赤犬に倒される。
・バギー→ルフィとジンベエをローに託す。
・バギー親衛隊→放送網を乗っ取り返し、中継再開。
・3→海賊たちに救出され、マルコの錠を外す。
・1→社長命令によりミホークからルフィを救うものの、瞬殺されかけクロコダイルに救われる。
・キャンディーズ→(一部)ミホークに挑み瞬殺される。
・黒ひげ一味→マリンフォードを壊す大暴れ、センゴクと激突。


七武海
・ミホーク→ルフィを狙うが1とクロコダイルに阻まれる。
・モリア→クリエルと対峙。
・ドフラミンゴ→クロコダイルにヤンデレる。
・ハンコック→パシフィスタを破壊しまくりつつ、戦桃丸にのろける。
・くま→イワさんと全面対決。
・ジンベエ→上記。
・黒ひげ→上記。
・(旧七武海)クロコダイル→デレ期全開。ルフィとジンベエを砂嵐で飛ばし、赤犬から守る。

四皇
・白ひげ→ワンピースの実在を公言しながら、黒ひげの手にかかり立ち往生。
 ・白ひげ隊長ズ&新世界の海賊ズ→エースの家族=自分たちの家族理論で、ルフィをガード。
・赤髪→戦争を止めるために、戦場へ登場。赤犬の攻撃を止める。
 ・ベン・ベックマン→銃一丁で大将黄猿を牽制。

・カイドウ→白ひげの手薄を狙って動きだそうとするが、赤髪に牽制される。
・???

その他海軍
・センゴク→黒ひげと対峙。
・大将ズ
 ・青キジ→海を凍らせ、海賊の退路を塞ぐ。
 ・黄猿→バギーを狙い、ルフィとジンベエを奪取しようとするも、ベン・ベックマンにより制される。
 ・赤犬→隊長達と戦闘、さらにコビーを粛正しようとするがシャンクスに止められる。
・中将ズ
 ・モモンガ他→二~三式披露しつつルフィからダウンを奪う。
 ・つる→能力発揮。
 ・ガープ→情と義に葛藤、赤犬への殺意を無理矢理抑える状態。
 ・オニグモ→マルコに海楼石の手錠をはめるのに成功。
・その他、下士官等→悲鳴係とハンコック&敵にやられ係。
 ・コビー→能力覚醒?戦争を止めようと声を上げ、赤犬に粛正されかけるもシャンクスに救われる。
 ・ヘルメッポ→びっくり続行中。
 ・ヒナ→檻でルフィを狙うが逃げられる。
 ・スモーカー、たしぎ→海軍の暴走を感じる。
 ・戦桃丸&パシフィスタ→大暴れ。パシフィスタ数体がハンコックに破壊される。戦桃丸はハンコックに東の海のことわざを教わる。

インペルダウン組
・2→インペルダウンに残り、正義の門を開く。再び獄に。
・マゼラン→2以外の脱獄囚達を取り逃がす。任務失敗。20年前は副署長。
・ハンニャバル→ルフィと対戦後、黒ひげにとどめをさされる。20年前から野心バリバリで、マゼランに頼ってた。
・サルデス、サディ他→レベル4にて麦わら他に敗北。サディちゃん背骨に負傷するも、獄卒獣をレベル1へ急行させる。
・他の囚人の皆さん(レベル6の囚人など)→潜在的戦力だが完全未知数。

その他海賊
・麦わら一味→流刑地で各自サバイバル中。
 サンジ、オカマ化完了。
 ロビン、反乱軍と合流。工事現場壊滅?
 フランキー、ベガパンクの生家を訪れる。
 ウソップ、肥大化完了。
 チョッパー、鍋から逃げ延びる。
 ナミ、ウェザリアの商売を見る。
 ブルック、作曲開始。
 ゾロ、謎の影に狙われる。
・ルーキーズ→全員捕われていないことが確定。
 ・ロー→ルフィ&ジンベエを潜水艦に収容、戦場より離脱。

その他キーパーソン
・ドラゴン及び革命軍→一切動向不明。ただし、エースの処刑についてはおそらく知っているものと思われる。また、イワさんなどとの関わりがある。革命軍は、奴隷解放などの地道な活動中。
・ダダン→生存中と思われるも、性別、地位、現在地、その他不明。口が悪い。どうやら男性?
・ロジャー→白ひげと呑み友達であったことが判明。
・レイリー→シャボンディ諸島で中継を見物中


(こっそり)
うわああああああ!
総員、シャンバギ待機~!
シャンバギとシャンルが楽しみでならぬ…!
あと地味に、黒ひげと赤髪の絡みもな!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 連載本誌感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. MIYE | URL | -

    コメントお返事

    >マサキッスさん(0-2)

    さっそく☆抜きで呼んでみたり。
    いつもトロくてすみません。初期は土曜更新がデフォだったのですがねえ。

    えーとえーと、シュウってどんなキャラだっけ…(検索)…ああ、あの目の見えない人か!
    北斗では、個人的にはジュウザとか好きでした。昔からああいう、「粗にして野だが卑ではない」タイプに弱いです。ルフィとかな。…今調べてたら、平田さんも声をあてたことあるのだなジュウザ(笑)

    リトルオーズか…。生きてれば、白ひげ海賊団の退却と一緒に連れて行けるかも(一応船に乗ってきたはずだし)だけど、死んでたら…モリアに下げ渡し、かなあ。うーむ。

    応援ありがとです。今後もよろしく。


    >通りすがるさん(0-1 海軍船雑用)

    はじめまして、ようこそ弊研究所へ。

    そうなんですよね、確かに海軍は、ここで全滅するわけにはいかないですよね。
    だから確かに深追いは禁物だとは思うのですが、かといって、目の前で凶悪犯罪者(とみなされる相手)を放置するのも、役割としてはおかしいよなあ。
    ……ぶっちゃけ、この戦場に、衛生兵とか、軍医とか、従軍看護婦とかいないのか…?回復魔法なしでラスボスに挑むのは、そりゃ無茶ってモンじゃあるまいか。
    白ひげは医者を連れてきてたのに(豹柄ナーシーズのおねえさまたちは、非戦闘員だからどっかに置いてきたのかな?)!


    >海さん(0-26)

    残念ながら、所長はただいまビンボなので、ユニクロに行けないのですよ…。
    どんなデザインだったのか気になるなあ。よかったら、写メでも送って下せえ。

    映画のサービスショットは、少し前から「静止した二人と動く一人」という噂が流れてましたね。
    伏線だった可能性はありますね。色彩の方のコラムを読む限りでは、あれはおだっちの意志で入れられたようですし。

    シャンクスは予想通り、ルフィと会うことを避けましたね。
    どちらも、明日の命をも知れぬ海賊稼業であることを思えば、会いたい気持ちはひとしおだろうと思うのですが、確かに今会うのは、「約束が違う」状態ですからねえ。

    で、五月まであと1週なわけですが(笑)
    来るか、急展開!?


    >はちゃさん(0-2)

    シャンクスはすごい迫力ですよねえ。

    赤犬は、確かに面白いキャラですね。初登場のロビンの回想からも、かなりな狂気キャラであることはわかっていましたが、あそこまでとか。
    なんか、ターミネーターとかみたい(笑)

    海軍オールスターカラー!それは見たいな!
    七武海あったんだから、描いてくれないかなあおだっち。


    >βoβuさん(0-6)

    ヘイ、βoβuさん。

    覇王色の覇気は、ルフィへの対応を見る限り、「遺伝的素養もありそう」ですが、海賊王(おそらくは覇王色持ちだと推定される)の実子であるエースに発現シーンがなかったので、何とも言えませんね。
    完全に後天的なものとも思いづらいのですが。

    ガプコビかー。……ありだな。
    いやしかし、コビガプの方が萌えるか…?(真剣)
    コビーはやれば攻めもできる子だと思うけど、ガープさんはどうにも天然受けっぽいからなあ…。

    あ、そうそう。
    所長も自分でアンタレス検索してみましたが、ひっかかりませんでした。なんでだろう。
    登録時期が古すぎて、今とシステム違うのかなあ?
    ちなみに海賊団コードは42nhu5l8at、現在クロニクルのルフィ経験値ランキングでは779位につけています。
    4月23日現在では、バウンティランキングは1162位。
    入団者はいつでも大歓迎です(笑)。ルフィ好きな人ならな!


    >虎っちさん(0-2)

    バギーさんは実はいい人だよね(笑)。
    あれもひとつのツンデレか。

    赤犬さんは、能力的にも多人数向きなんでしょうかねえ。
    いや、黄や青も、多人数戦できると思うけど、なんというか性格が。

    コビーの海軍生活は是非見てみたいよね。
    周りから愛されてそうだ。そしてヘルメッポさんが、陰で苦労してそうだ(笑)

    そして、シャンクスのかっこよさは文句ないというか、腹が立つほどのレベル…!!

    署長の生存は確定して一安心ですが、あとはボンちゃんですね。
    黒ひげ達が騒ぎを起こすまで無事でいられたならば、脱獄の可能性は高いと思うのですが。


    >Pさん(0-2)

    ああしまった、チェック忘れてた!チューリップハットのクリエルさああん!!
    4番隊隊長のサッチさんは殺されたときに能力者じゃなかったことを思うと、ひょっとして能力者は1~3番隊長だけだったのでしょうかね。
    5番隊のビスタさんは、能力者じゃなくても、ミホークに遜色ない剣士ではありますが。

  2. P | URL | -

    何気に10番隊隊長のクリエルがやられてましたね
    13番隊のアトモスがドフラミンゴに操られたことといい最強の白ヒゲ海賊団隊長でも下の方じゃ七武海や大将の相手にならないみたいですね…

  3. 虎っち | URL | -

    所長、お疲れ様です。

    今週も凄い展開でしたね~

    明らかに的になってるルフィと、ヘビー級(笑)のジンベェですからね。
    自分の保身を考えれば即座に投げ捨てるのが正解でしょうが、バギーの憎めない悪役っぷりがさりげなくですが描かれていましたね。

    そして、赤犬は強っ…!
    マルコ&ジョズは黄猿&青キジとやり合っていたし、ビスタもミホークと渡り合う実力者なのに、彼らを含めた隊長達を一挙に相手取るとは。

    コビーも未熟な意見ながらも、素敵でした!
    成長したなぁ。
    いつか番外編か何かで、彼の海軍での日常を見てみたい…

    そして!まさかのシャンクス登場っ
    ぐは~何これ、格好良過ぎ(≧∇≦)

    カイドウを牽制した事でこの戦争における役目は終えたと思っていたし、ルフィとの再会は物語の終盤だと思っていたので…
    なる程、ルフィをリタイアさせて、ニアミスと来たか!
    これは一本取られました。


    長かった戦争も彼の登場で区切りがつきそうですね。
    このシリーズが終わった後はどうなるのか見当がつきませんが、マゼラン署長とボンちゃんの安否を早く知りたいです。

    特に署長に関しては無事とは考え辛いので、知るのが少し怖いけど…

  4. βoβu | URL | -

    Hello.所長。
    βoβuです。

    コビーどうしたんですかね?
    [マントラ]が使えるようになったのでしょうか?
    けど…なんで?
    覇王色の覇気みたいに遺伝って感じもしないし…(勝手にそう思ってるだけです。)
    てか、覇王色の覇気は遺伝なのか?
    センゴクさんがそんなようなことを言ってたような気がするけど
    あぁ~なんかごちゃごちゃしてきました。


    コビーすごく頑張ったので後はジィちゃんにいい子②してもらって下さい。
    …ガープ×コビーはありですか?


    クロニクルで所長の「アンタレス海賊団」で検索してもHitしませんでした…

  5. はちゃ | URL | I9hX1OkI

    シャンクスが剣を収めたってことは戦わずして戦争を終わらせることが出来るんでしょうね。


    それと正直、狂気と化した赤犬にめちゃくちゃ興奮しました。あそこまで強くて狂ったキャラをワンピースで見られるとは思ってませんでした。


    海軍オールスターの巻頭カラーとかあったら嬉しいなー。

  6. 海 | URL | -

    まいどデス

    今、ユニクロのショップ袋がワンピですね

    所長サンはもうゲットしましたか?

    なかなか良い感じですよ~


    シャンクス登場しましたね

    ってか、映画の最後のサービスショット(?)

    アレも今の展開への伏線かと思えない事は無いですよね

    でも今回のシャンクスは戦争を止めるだけ止めて

    速やかに帰っちゃいそうな気がします


    だってルフィが預かった帽子を返しに行かなきゃならない

    だからルフィがシャンクスと顔を合わせるには

    今は‘時期が違う’っつーか‘早過ぎる’でしょうからねぇ


    あと映画がらみの伏線と言えば0巻や設定画集にあった

    『17歳のルフィの最後の冒険』ってのがありましたよね


    こんな感じの話の進み方だし

    誕生日である5月までに更なる急展開があるんじゃないか?

    なーんて 過剰に期待しちゃいますね

  7. 通りすがる | URL | qbIq4rIg

    人道的側面を除外しても、海軍はこの辺で追撃をやめとくべきでしょう。
    海賊なら力尽きるまで戦ってそのまま休養に入ってもいいのですが、海軍は恒常的に海の平和を守り続けるのが仕事です。
    仮にここで白ひげ&黒ひげ海賊団を全滅させられたとして、残り三皇や雑魚海賊は無傷の状態。各地の精鋭を呼び戻して構築した『海軍全戦力』は将官クラスはともかく士官雑兵クラスがもうボロボロ。いくら強くても少人数な将官では広い海を守り抜く事は出来ません。
    今考えるべき事は、既に瓦解した白ひげ海賊団を全滅させる方法ではなく、どうやって明日の平和を守るだけの戦力を残したまま黒ひげを追い払うかであると思います。

  8. 所長、お疲れ様です!

    今回はお早い更新で(笑)

    シャンクスカッコよすぎですね。ですが、ベックマン!!!
    あーゆー渋いサブキャラに惹かれます(北斗の拳でいうシュウなど)

    ところでリトルオーズってどうなったんでしょ??

    次話の更新も期待しております☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://captainluffy.blog58.fc2.com/tb.php/240-3407fab3
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。