FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ONE PIECE』第555話ネタバレ

2009年09月02日 20:48

秋の気配の深まり行く今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。所長です。
相変わらず、私用がたてこんでて、早売りジャンプ買ってても更新がとろいです。すんません。
とりあえずうまくいけば、今月下旬には一息つけるといいのですが~。


さてそれはそれとして。
先週言ってた、「忘れてたこと」のいくつかを思い出したので、書いときます。

・何度か書きましたが、所長にコメント以外で御用がある場合は、
 captainluffy_labo☆yahoo.co.jp(☆は@)
 によろしくお願いします。励ましのお言葉や、個人的メッセージなども大歓迎です。
 ただし、先日も申し上げましたが、いきなり名前を名乗らずに親しくお話しされても、正直ちょっと困ります。
 たとえ内容的には嬉しいお便りだったりしても、そういうメールにはお返事できませんので、ご注意下さい。

・コメント常連、カモメさんのブログ「Sea Mew」とリンクさせていただきました。楽しい感想を、いつもマメに更新しておいでです。見習わねば。


ところで所長の所在地では、アニメがルフィとハンコックのベッドシーン寝室会談に至ったところなのですが、自分でも意外なことに、蛇姫過去がやたら泣けました。なんでだろう、オリジナルもちょっとしか入ってないのに。
やはり声と動きがつくと違うのかなあ。ンマー、不遇な過去持ち揃いのワンピ登場キャラの中でも、屈指の悲惨さではあるしな。
しかしやはりかーちゃんは、あんなちっこいおしゃまさんたちを海賊稼業に連れて行ってはいけません、危ないだろ。シャンクスを見習え。


では以下、ネタバレ感想となります。





第555話「オーズと笠」

扉絵新連載は「ナミのウェザーリポート」
おお!?なんと、ネガティブタイトルじゃない!
……そういえば、ネガティブホロウには、結局男性しかやられなかったんだよなー。
ロビンとかがあれの餌食になったら、洒落にならんレベルのネガティブが出てきそうだからいいんだけどさ。
で、記念すべき第一回タイトルは、「伝説の空島ウェザリアの商売」
魔法使い的な装束の、長髪長髯老人に連れられて、地上に降りて来たっぽいナミ。目の前には、砂漠の民か遊牧民かキャラバンか、とにかくそういう感じの衣装の方々。後ろに大荷物も見えるから、キャラバンかな。背景の建物は、ちょっぴりアラブ風。
その彼らに老人が示すリストは、晴れ・曇り・雷などのイラストの横に文字。どうやら、値段表らしい。
両手を握り合わせて、感謝するキャラバン(推定)の人々。

……商売…ねえ。

背後に浮かぶ、空島との行き来に使うとおぼしい船には、でっかい風船みたいなものがついてるけど、その中にあからさまに怪しい、雲の塊みたいなものも見える。

つまりー、ウェザリアというのは、天候を操る技術を持ってる空島なのかな。
荷物を持ってるからキャラバンと思ってたけど、もしかしたらこの人たちは、異常気象(渇水?)が原因で、ここを逃げ出そうとして荷物をまとめていたのかも知れない。
で、そこに美少女を連れた怪しい老人がやってきて、
「雨を降らせてやろうぞい、フォッフォッフォ。ただし高いぞ」
とかそういう交渉に入っている……という解釈でいいのかなあ?
ナミが飛ばされた場所の紹介で、「風を操る結び目」とかが当たり前に出てきてたから、そのくらいはできるのかもしれない。
もしそうならクロコダイルさんは、ダンスパウダーなんか買ってるヒマがあったら、ここと密約を結んだ方が安全だったんじゃなかろうか。
つか、ビビも犯罪組織に入って出世してるヒマがあったら、伝説の空島を探す方が雨を降らす早道じゃないのか。
コブラ王は(以下略)。

ともかく、金と天候が絡むとなれば、ナミさんの独壇場のはず。
……あまりふっかけてやるなよナミさん。相手困ってるみたいだし。




ついに、待機していた巨人部隊が動きだした。狙いは、リトルオーズJr。
「人を見上げるのは初めての経験だ」
「まったく」
嘯きながら、巨人たちは正義のコートを翻し、剣を構えてリトルオーズJrに討ちかかる。

……いちいち打つのめんどくさいので、以下、リトルオーズJrは「オーズ」にします。ご了承下さい。
(ただし、セリフ内の呼称はそのままとします)

オーズの体躯は巨人族の倍をゆうに越え、その両手は軽々と軍艦の船縁を掴む。
「撃ち続けろ!これでも人間!!効かんことはないっ!!」
砲弾の雨が注ぎ、オーズは呻く。だが、その歩みは止まらない。


まさに高みの見物状態のセンゴクが呟く。
「とんでもない奴を従えてきたもんだ」

だが、その傍ら、縛められ膝をつかされたまま、仲間と海軍の死闘を見させられるエースには、それどころではない。
喉も涸れよと、エースは叫ぶ。
「オーズ駄目だ!!お前のデカさじゃあ標的にされるぞ!!!」

その声を聞きつけ、オーズは応える。
高らかに。
「エースぐん!!今そごへ行ぐぞォオオ!!」

魁偉なる超巨人は、軍艦を持ち上げ、ひっくり返した。
海兵達はパニックを起こして逃げ惑い、湾内への突破口が開かれる。
「続けェ~~!!」
海賊達は、我先にと湾内へ攻め込んで行く。

勢いに押された海軍。
ラクロワ中将は、退却して防衛ラインを固め直そうとするが、その暇もなく押し寄せた海賊に圧倒される。

「オーズめ、仕様のねェ奴だ。死にたがりと勇者は違うぞ」
呟くのは、まだ堂々と、硝煙の中にたちはだかる白ひげ。
その言葉に、オーズは強く抗議する。
「おやっざん!!止めねェで欲じい!!オイダ助げてェんだ!!!一刻も早ぐ!!エース君助げてェんだよォ!!!」
──わかってらァ……!!てめェら!!尻を拭ってやれ!!!オーズを援護しろォ!!!
白ひげの命令に、海賊達は声高く応じる。
「オォ!!」


ほほう。オーズも白ひげおやっさん呼びなのね。
でも、オーズは最初の「43隻の傘下の海賊船」に入ってた筈だから、厳密には白ひげ海賊団じゃない…ていうか、白ひげが本社の社長なら、地方の支社長くらいの地位の筈。
……このたとえでいくと、エースは本社の常務取締役くらいか?
おやっさん呼びは、ジンベエもしてたよなー。もしかして本社の連中はオヤジ呼びで、支社及び関連企業の連中はおやっさん呼びなのかな?

まあそれはいいとして、白ひげはこの年になっても海賊らしいというか、血の気が多い感じなとこがいいよね。かっけえ。


「こんなデカイ奴とどう戦えばいいんだ!!?」
困惑し、攻めあぐねる海軍。
一方の海賊側は、
「オーズに気を取られてると攻め落としちまうぞ!!」
とばかりに、別方向を狙う。
……蛇を装いのように纏う、若い女性の方を。

女帝ハンコックは、おのれが狙われていることに気付いても、いささかも動揺はしなかった。
静かに指を唇にあて、軽い投げキスをすると、その唇からは大きなハート形の弓が吐き出される。
ぎりぎりとハートを引き絞り、大量に撃ちだしたのは──
「虜の矢(スレイブアロー)」
鏃も矢羽根もハートの形をした矢は、海軍と海賊とを問わず、彼女の足元に犇めくオトコどもの胸を射抜き、そのまま石に変える。
わずかな生き残りが、彼女の正体を見抜く。
「海賊女帝だな!!?」
そう叫んだ海賊は、そのまま彼女の脚に蹴られ、半ば石となった体を砕かれた。
「芳香脚(パフューム・フェムル)!!」
美しい、あまりにも美しい女は、その麗しい脚で、あらゆる男たちを蹴り砕く。
「貴様、海兵にまで手を…!!」
抗議したのは、行き残った海兵の一人。だが彼女は蛇に守られ、悠然と口を開く。
「白ひげと戦うことは承諾したが…わらわはそなた達の味方になるとは言うておらぬ。男など、敵も味方もみな同じじゃ。…あの方以外は」


姫ええええ!!!!!
いやそこでデレられてもなんですが、なんとゆー凶悪な(汗)
虜の矢かー。ルフィもピストルキスで撃ち落とされたから、これならルフィにも効いたかな?
それとも、虜の矢の方は媚薬的なもので、ハンコックへの邪心を増幅させて石化させる、とかいうシステムなのかしら。それなら、邪心がさっぱりないルフィには無効かも。
しっかし、やはり肉弾戦も強いのだな姫。さすがは七武海。
あのとき妹に変わって、ルフィと対決してたら危なかったかなあ。石化がルフィには全く効かない、という前提なら、ルフィが負けることはないかもしれないけど。
しかし、モリアのようにルフィ海賊団とガチ対決!とかだったら、結構危ないかもな。まず顔見た時点でサンジが石化して、あとはそれを守りながら戦わねばなるまい…。

あと、七武海と言えば、クロコダイルとかミホークとかに石化が効くかどうかもとても興味深いですな!自然系は石化するより前に変化すれば逃げられるかな?
あとは白ひげとか、ドラゴンとか、そのへんはむざむざ石化されはしないと思うけどー。
……シャンクスは石化しそうな気がするのは気のせいですか。

ところで、姫は女の子なんだから、開脚のアングルにはもうちょっと気を使いませんか(笑)
これが「TO LOVEる」(連載終了残念…)なら、単行本化のときになにを描き足されるかわかったもんじゃねえ!な感じなんですけど!
ぱんつは…はいてるだろうと思うけど、それにしてはスリットが深いよなー。超ハイレグ?
女帝のパンツ見ながら石化するのは、ある意味至福の死に方かもしれんけどさ。



「──それで約束を守ったことにして欲しい」
平然と、理不尽な言葉を連ねる蛇姫。
半ば石化した海兵が、「何をォ~!!?」と怒りの声を上げる。

さあ、くるぞくるぞ(わくわく)。

「──わらわの 美しさに免じて」

キター!!!!!!!
きたきた、久しぶりの姫のナルシー決めセリフ!!
麗しいぜ蛇姫さま!!!

「あ…あ…あの女ァ~~っ!!!ハァ…ハァ」
石化海兵さんも、思わず頬を染める強力さ。


一方、両の掌を構えるのは、七武海バーソロミュー・くま。
肉球から放たれた、クマの手のかたちをした衝撃波が、激しくオーズを撃つ。
「熊の衝撃(ウルススショック)」
「!!?」
オーズの剣は砕け、足はよろける。砦の石塁が砕け、海兵が宙に舞う。
「オーズ!!!」
エースの絶叫。
血まみれになりながら、それでもオーズは踏みとどまる。
しかし、その背から、衝撃で落ちたものがあった。
……それは、ワラで編み上げた、大きな笠。

「やめろ…!!ここへは来れねェ…!!」
仲間を気遣い、その足を止め、守らんと、叫び続けるエース。
だが、痛みで意識朦朧とするオーズの耳に届いたのは、同じ声の紡ぐ別の言葉。


(ごれは…?)
(ワノ国で、作り方を習ったんだ。被ってみろ)
彼の口に生えた牙一本ほどの大きさしかない人間が差し出したのは、オーズの頭に合わせて作られた大きな笠。
(お前は太陽に近いから)

周りの人間たちが笑う。
(エースさん、これ2回も失敗してんだぜ!燃えてよ!!)
(自分が火なのに、ワラなんて編むから!)

カサリと頭にのせれば、それは日差しを遮った。
(ああ…!これは涼じい!)
炎の人間は、にっと笑う。
(そうか、よかった)


血を流しながら、オーズは身を起こす。
海兵達は、なおも彼を狙う。


雨の日に、笠をつけて外に出てみた。
(雨にも濡れない。ごれはいい♪)
(オーズ船長!なんで外に出てんすか!?)


降り注ぐ砲弾。
海賊達は、格好の的にされているオーズに、何もしてやることはできない。

もはや戦う力はあまり残っていない、と悟ったオーズは、狙いを切り替える。
せめて、七武海ひとりでも潰せば。
……狙いを定めたのは、羽毛に身を包んだ男。
渾身の力をこめて振り下ろした拳は、彼の立っていた石壁を打ち砕く。

──だが、


「フッフッフッフッ…フッフッフッフッフッ!!」

頭上から響く笑い声。

七武海、ドンキホーテ・ドフラミンゴは、まるで海に浮かぶように宙に浮かび、高らかに笑う。


(船長!何でまた外に!!)
雪の降る日に、笠を被ってみたこともある。
(雪がオイダに積もらない。冷だぐない♪ コレいいなあ…)

小さな小さな、彼の指よりも小さな、しかし大きな大きな、大切な、友達。
太陽に近い彼を気遣ってくれた。
雨からも、雪からも、守ってくれた。
エース君。



「面白ェ!!!フッフッフッフッフッ!!」
哄笑が響き渡る。


空に浮遊するドフラミンゴの下で、オーズの片足がちぎれとんだ。



立つことのできなくなったオーズを、エースはただ呼ぶ。
オーズは両腕と残った足で、必死に這い、広場へ向かう。
友の元へ。
「もうすごし…!!」


影と死者の王、ゲッコー・モリアは苛立を隠さない。
「ドフラミンゴの野郎!!足を切っちまいやがって。コイツの死体はおれが貰うってのに!!」
その身から噴き出した影のコウモリが、刃物のような形を成す。


あと少し。
広場に入ってしまえば、処刑台は眼前。
海兵達を踏みつぶし、オーズは手を伸ばす。
あと少し。


「角刀影(つのとかげ)!!!」

影の刀が、オーズの胴を貫いた。



あと少し。
永遠に、届かない。



以下次号。




あー。
えーと。
うん。
まずは、涙を拭こうか。


……エースの世話焼き体質は、弟のせいでしょうかね。
つーか、天然に弱いのか?

いくら笠被ってても、雪や雨なら手足は濡れるよねーは禁句でしょうか。
あと、エースとオーズのサイズ比較からすると、あの笠…東京ドームほどはないにしても、そのへんの体育館ぐらいのサイズはあるんじゃないのか?
それをひとりで?
……器用すぎだろう兄ちゃん、いくらなんでも。



「えーモリア弱い筈なのにー」という感想を他所でたくさん見かけました。ちょっと前は、「え、なんかまるでクロコダイルが強いみたいw」というのも見ました。
少年バトルマンガの宿命として、主人公に一度でも土を付けられたら、その相手はもう「弱体化して語る価値なし」とみなされるのが最近の通例のようです。
うーん。モリアは、半分くらいは慢心と自爆だったし、ルフィが一人で倒したわけじゃなく総掛かりだったし、それほど「弱いじゃーん」とは思わないのですがね。
クロコダイルも、ロビンの裏切りだの、弱点を突かれただのがありましたしね。
まだ一応、七武海名乗るの許されてんだから、強くていいじゃん。

というか、ドフラミンゴさんはなんでリトルオーズJrを操らないんでしょうかねえ。
私がドフラさんの立場だったら、オーズを操って、海賊の中に突っ込ませると思いますが。味方同士で潰し合えばいいじゃーん(鬼)。
それをやらないドフラさんは優しいのか、それともさすがにあのサイズでは操る限界を超えているのか、あるいはモリアさんが欲しがっているのをわかっているからこそのイヤガラセなのか。
ただ血が騒いで、流血を見たくなっただけかもしれないけどねー。
さしあたり、彼の能力は、他人を意志に反して操ったり、自分の体を浮かせたり、敵の体を切断したりできる、ってところか。糸のようなものを操れる、と考えるのが一番自然ですかね。


ハンコックさまの麗しさはさんざん上記で語ったので、ここはおいといて。

くまは革命軍に近い立場だろうと思っていますが、白ひげへの攻撃には躊躇いがないみたいですね。つまり、白ひげと革命軍は直接は繋がってない…とみていいのかな。
むしろ、近づきつつある呉越同舟組のイワさんとジンベエが、そのきっかけになる可能性を秘めているのかもしれない。



ところで、もちろん私はエースが助かって欲しくて仕方ない人ですが、それにしても海軍のやりくちに納得がいかない。
なんでエースを公開処刑にしないといけないんだろう。白ひげが攻めて来るのはわかりきってるし、そうなれば多大な死傷者が出る。ヘタすりゃ負けるかもしれないくらいだと、センゴクさんも認めてる。
エースを殺すこと自体は、ロジャーの血脈を断つという意味で必要、としよう。今回の回想を見ても、エースが人を魅了するカリスマ持ちなのは間違いないから、確かに生かしておくのは危険かもしれない。
それなら、やはりさっさとインペルダウンで殺しちゃって(海楼石つけたまま、レベル4の炎にでも突っ込みゃ簡単)、「ロジャーの息子を処刑した」というニュースリリースを出せば済むことじゃないのか。
海軍の威信にかけて、人々の目に「海賊王子の死」を見せつけたい、という意図であるなら、その処刑写真とか映像をあとから公開すればいいわけだし。
白ひげを潰すこと自体が目的?
これのせいで、シャボンディ諸島でも警戒が手薄になってたぐらいだし、ここで海軍が大打撃を受けると、たとえ白ひげを壊滅させても残る三皇がどう出るかわかりゃしないし、ヘタすると七武海も造反しかねない。どう考えても、海軍側が今白ひげとぶつかるメリットはなさそうなんだよなあ。
まあ、百歩譲って、肉を斬らせて骨を断つ覚悟で白ひげ壊滅を狙ってるんだとしても、やっぱりエースをここで公開処刑する必要がないような気がする。本物はインペルダウンでひそかに処刑して、背格好の似た死刑囚を身代わりに立てて(もちろん目隠しと猿ぐつわ必須)、おとりにすればいいじゃん。そうすれば、最大戦力の一角・赤犬も、処刑台を守る必要なく戦えるし。

うーん。…なにか見落としてるのかなあ?





今週の情報整理(新情報は)。

・エース→姫状態絶賛継続中。
(・過去エース→ワノ国へ行ってハンドクラフトを習い、リトルオーズJrに作品プレゼント)



呉越同舟組
・ルフィ、ジンベエ、3、クロコダイル、バギー、1、イワさん、他の囚人の皆さん→脱獄完全成功!!!マリンフォードへ。正義の門開門。バギー、神様に昇格。ルフィ、さらりと秘密暴露。イワさん、あてがはずれる。
・イナズマ→解毒中、戦力外通告。


七武海
・ミホーク→白ひげ海賊団に斬撃を撃つがはじかれる。
・モリア→リトルオーズJrにとどめ
・ドフラミンゴ→リトルオーズJrの脚切断
・ハンコック→海賊・海兵問わず殺戮中
・くま→リトルオーズJrに衝撃波を撃つ
・ジンベエ→上記。
・黒ひげ→インペルダウン。

四皇
・白ひげ→リトルオーズJrへの援護などの戦闘指揮。
 ・マルコ→対黄猿。ゾオンの幻獣種「不死鳥」であることが判明。
 ・ジョズ→超怪力を発揮。
 ・リトルオーズJr→エース奪還のため突入するも、七武海にフルボッコ。眼前で沈む。
・赤髪→カイドウの動きを牽制。
・カイドウ→白ひげの手薄を狙って動きだそうとするが、赤髪に牽制される。
・???

その他海軍
・センゴク→成り行き見守り中。
・大将ズ
 青キジ→津波を凍らせるが、攻撃は通じず。
 ・黄猿→マルコと交戦中
 ・赤犬→火山弾を吹き、白ひげの周囲に点火
・中将ズ
 ・モモンガ、つる他→迎撃。超頑張ってる。
 ・ガープ→動かず?
・その他、下士官等→悲鳴係とハンコック&敵にやられ係

インペルダウン組
・2→インペルダウンに残り、正義の門を開く。再び獄に。
・黒ひげ一味→シリュウに解毒され九死に一生。シリュウがなかまになった!(パララッパラー)。
・マゼラン→2以外の脱獄囚達を取り逃がす。任務失敗。
・シリュウ→黒ひげ一味を解毒、自らの力を生かす場を求めて黒ひげ一味に転職。
・ハンニャバル→ルフィと対戦後、黒ひげにとどめをさされる。
・サルデス、サディ他→レベル4にて麦わら他に敗北。サディちゃん背骨に負傷するも、獄卒獣をレベル1へ急行させる。
・他の囚人の皆さん(レベル6の囚人など)→潜在的戦力だが完全未知数。

その他海賊
・麦わら一味→流刑地で各自サバイバル中と思われる。住民との友好的な接触に成功したブルックあたりは、そろそろ始動可能かもしれない。ゾロは心身の回復に時間がかかると思われる。
サンジ、オカマ化完了。
ロビン、反乱軍と合流。工事現場壊滅?
フランキー、ベガパンクの生家を訪れる。
ウソップ、肥大化完了。
チョッパー、鍋から逃げ延びる。
ナミ、商売に絡む。

その他キーパーソン
・ドラゴン及び革命軍→一切動向不明。ただし、エースの処刑についてはおそらく知っているものと思われる。また、イワさんなどとの関わりがある。革命軍は、奴隷解放などの地道な活動中。
・ダダン→生存中と思われるも、性別、地位、現在地、その他不明。



(こっそり)
モリアさまが欲しがってると知ってて、壊さずにはいられないドフラミンゴさま。
……ちょっぴりドフラ→モリア萌え。

とかまあそんなことはおいといて。
エースもルフィも、おまえらナチュラルボーンタラシ兄弟か!
当たるを幸いタラシにタラシまくりおって!
ルフィがおれさま系タラシなのに比べて、エースは尽くし系タラシなのが違うところだが。
……やはりルフィに尽くしてきたせいで、天然を見ると世話を焼かずにはいられなくなったのかしらエース。

しかしエース!それならなぜ、たまにはひとりぐらい、女を落とさんのだ!
弟さんは、すでにすこぶるつきの美女を二人も(ビビ入れれば三人)落としてますよ!?
容姿は決して美形じゃないけど好感度高いし、強いし、知名度はあるし、そのうえにこのマメさがあれば、たいていの女なら落ちると思うんだけどなー。
……モーダちゃんはちょっとコドモすぎるとして(でも溺れてたエースをひとりで担いで帰れるたくましさな乙女だが)、白ひげ船にはむっちむちの豹柄ナースのおねえさまたちがいっぱいいるじゃん!ひとりぐらい落としとけよ!

とは思ったものの。
白ひげの船に乗ってるってことは、ちょっとやそっとのことで口説けるようなおねえさまがたじゃないだろうしなあ…。
しかも、白ひげとかマルコとかジョズとか、シヴいおにいさまたちを見慣れてるから、目も肥えてるだろうしなあ。ここでエースが何かしても、「あらあら新入りさんったら」な目でしか見られないような気がする。
……たぶん、まちがいなく、エースはおねえさまがたに人気はあると思うけど、どっちかというとアイドルというか……「あの子かわいいわよねv」な人気のような気がしてならない。
そしてきっと、バレンタインデーには義理チョコの山、みたいな。白ひげやマルコは、数は少なくとも本命ばかりみたいな。明らかに一個当たりの額面が違うみたいな。

妄想が尽きねえなあエース…。


スポンサーサイト


コメント

  1. nori | URL | 79D/WHSg

    お久しぶりです。いつもいつもの更新、ありがたく拝見しております。

    全くここのところ見せ場連続の本編ですが、最終回近くのクライマックスは、これ以上なんですよね?もうどうなるのか、想像すら尽きません。

    ところで今回思ったこと。
    ハンコックは、絶対船長の仲間にはなれませんね・・・。確信しました。

    そして、オーズJr.!なんだか、少しジョジョ第4部における重ちー的な、最初っから死にキャラだったのか?という、気持ちになってしまいました。重ちーの時も思ったんですけど、やっぱり死ななきゃいけなかったかなあ・・・。(すみません。私って、読んでるまんが偏食なんです。)

    でも、まだまだ、悲壮な状況は続きそうなので、見守って(?)参りたいと思う次第です。ではまた。

  2. カモメ | URL | 79D/WHSg

    おぉ!!
    身に余るご紹介ありがとうございます!
    遅ればせながら、私も生意気に紹介なんぞしてしまいました。

    『一度負けた敵はただのカマセ』がすごい書かれていますよね。
    モリアとか特に。
    ベラミーがすごい強そうに書かれてたらまだしも、七武海は別にいいんじゃないかなぁと私も思います。
    船長も苦戦したんだし。

    所長のせいでドフ→モリが頭から離れません。爆

  3. 鞠花 | URL | 79D/WHSg

    はじめまして!
    いつも本当に楽しみに毎回読ませていただいています◎
    ずっとコミック派だったのですが、どうしても先が読みたくなってしまい、今年になってジャンプを読みはじめました。毎週こんなに面白いone pieceを読めるのが幸せで、読んだ後はいつもone piece と同じ位、所長さんのブログが待ち遠しいです(○^-^○)

    もう今回は、エースの笑顔が素敵すぎて感動してしまいました。もちろんオーズもすごく可愛かったのですが!
    たった2話の登場であっという間でしたが、オーズが湾内への突破口となった訳ですし、果たした役割は大きかったんじゃないかな、としみじみ思ってしまいます…

    それにしても、エースって本当に愛されてますよね^^)みんなルフィにやきもち焼いちゃったりしないんでしょうか?エースが好きなものはみんなも大好きっていう感じなんでしょうか?
    そういえば、所長さんが書かれたエースの名前の由来について読み直していて、ふと思ったのですが、尾田先生のお名前「栄(A)一(1)郎」ってなんだかエースを連想させるような…まぁ名前の由来にはなりえないと思いますが^^;

    とにかく早くルフィに来てほしいです!そしてエースを抱きしめてあげてほしい!!

    所長さん、お仕事大変だと思いますが、お体に気をつけてこれからも頑張ってください!

  4. みづき | URL | 79D/WHSg

    お久しぶりです。毎週楽しく感想拝見してます。
    私は今週、エースとオーズの話がすごく印象に残りました。かなり短い回想のハズなのに。すごいほのぼのな感じだっただけに、直後にオーズがやられた時はちょっと泣きそうになりました。
    これはエースにはかなりキツいですよね…。自分は動けなくて叫ぶしかないのに、目の前で(本当に真ん前だった(泣))仲間がグッサリやられるとこ見るとかってかなりの精神的ダメージだと思います。
    ルフィが早く来てくれるといいです。そしてエースを助けてほしいです。いろんな意味で。

  5. べべ | URL | 79D/WHSg

    はじめまして。

    (実は結構前からこのサイトを見ているのですが)コメントは初めてです(^^;)
    所長さんの感想が楽しみで、ジャンプを読んだ後にここに見に来てます(笑)
    よろしくお願いします。


    いや~オーズ泣ける(涙)
    オーズの足が切れたのはビックリしました(^^;)

    やはり ドフラミンゴは“糸”関連の能力ですかね!? あの独特の指の形も「カンクロウ」みたいですし(笑)


    今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

  6. 魚王 | URL | 79D/WHSg

    ナミの扉絵は同じこと思いました!
    なんというか扉絵でフランキーとロビン以外は意味あるのかな?って感じでしたが、ナミはまた更に天候を自由に操れるようになると思います。
    ただどうやって帰れば…ハイウエストの頂(違う?)使うのか!?

    それにしても七武海強い!!!
    見せ場があって嬉しいかぎりです(笑)
    確かにモリアの件は同じ考えです
    仮にルフィが今ここで七武海として戦って堂々とやれるかは、無理な気がします……
    そう考えれば一億に達してないクロコがいかに凄いか!


    あぁ…エース…どこにそんな大量のわらあったの!?←気になる。

  7. MIYE | URL | 79D/WHSg

    >noriさん(0-10 一等兵)

    ごめんよnoriさん。1ヶ月半遅刻したよ…。

    うん。所長はだいぶ前のコメントにも書きましたが、「ハンコックは船長の仲間にはなり得ない」派です。
    根拠は彼女に世界を渡るための夢がないことと、外見がロビンにかぶること、かな。
    まあそれと恋愛うんぬんは基本的に別だと思ってはいますが。

    あう、実は所長、JOJOは第三部の途中ぐらいまでしかついていけません。ごめん。
    まあこの場合、オーズは最初から「感動的に死ぬ」ためのキャラなのは否定できないでしょうが、しかし彼の存在は、エースがどんな性格で、どんな風に周囲に受け入れられていたのか、そしてなぜこの猛者達がいま、エースのために命を惜しまないのか、という理由をすべて説明しています。
    これは無駄死にではない、と、そう思いたい。

    現在の展開は身震いするほど面白いけれど、同時にとても恐ろしいですよね。


    >カモメさん(0-13 伍長)

    こっちではお久しぶりですv
    反応遅くてマジゴメン。
    うちはまったく無名ブログだと思うので、お気をつかわれませんよう(笑)

    そうですよねー。モリア負けたのは、実力不足というより、自爆がメインだし(それも実力のうちと言えばうちだが)。
    ハンターハンターなどでも描かれていましたが、AとBが1度戦ってAが勝ったとしても、必ずしも常にA>Bとは限らないと思うのですよ。
    たまたまそのときAの体調が良くて、Bがお腹壊してたのかもしれんし。
    もちろん、たとえばヒグマと白ひげくらい実力が違えば、白ひげが多少お腹痛くてヒグマが人生最大の絶好調でも勝負は決まってると思いますが、仮にも七武海が、そのへんのルーキー一味以下確定ではないと思います。しかもルフィ達は、総掛かりで戦ったしな。

    ドフモリいいよね。モリアさまぷりち-。


    >鞠花さん(0-1 海軍船雑用)

    はじめまして鞠花さん、ようこそ弊研究所へ。って、返事遅すぎやがな!
    ごめんなさいー。

    一度ジャンプ派になってしまうと、なかなかコミック派には戻れませんよね(笑)
    もちろん、一気に読む快楽というのもわかりますが、私には無理だなー。

    オーズ、体だけじゃなくて、存在感も充分ですよね。
    尾田先生の見せかたがうまいせいだけど、この二週間分だけで、オーズとエースの友情とかが手に取るようにわかるのがすごい。

    ルフィについては、もうエーススキーな人たちは諦めてんではないでしょうか(笑)
    あの人のいいジンベエさんでさえ「さんざん」と形容する弟自慢。
    きっと「エースはいい奴だけど、あの弟自慢さえなければなー」とか言われてんですよ。嫉妬どころか実際に会ったら、「お前も、ブラコンの兄ちゃんで大変だな…」とか同情されかねないような(笑)

    A1といえば、尾田先生の誕生日とエースの誕生日が同じなのはご存知ですか?
    どちらも1月1日の元旦生まれです(ここから、海賊王の処刑がいつ頃か逆算できたりもします)。
    ただ、個人的には、エースに対しての尾田先生の自己投影は少ないような気がするなあ。

    もう今は、エースを抱きしめるルフィを待ちこがれるしかありませんね!

    所長のご心配までありがとうございました。よろしければまたお話ししてくださいv


    >みづきさん(0-2)

    こんにちは。また来て下さって嬉しいです!
    …と、コメント拝読してから1ヶ月以上経ってから言ってみるorz
    ごめんなさいー!

    エースは今本当に何もできない状態で、目の前で自分のために、自分を大切にしてくれてる人たちが倒れていくのを見ているしかできないのは、辛いですよね。
    インペルダウンで、殺してくれと言ったのは、この光景を見たくない、というのも理由の一つだったのかもしれないですね。もちろん第一義は、この戦いを起こすのを止めたかったんだろうと思いますが。
    でも彼自身白ひげの一味なので、たとえば捕われたのがエースではなくマルコやジョズやオーズだったら、エース自身が先頭に立って斬り込んだでしょうから、彼らがどういう行動をとるかはわかりきっていたでしょうし。
    本当にルフィがいなきゃ、エース発狂ものですよねこれは…。

    長くなったので、分けます。

  8. MIYE | URL | 79D/WHSg

    >ベベさん(0-1 海軍船雑用)

    はじめまして、ようこそ当研究所へ。
    放置期間が長くて申し訳ない!

    所長の感想を楽しんでいただけているなら嬉しいです。
    所長は好き勝手に書き散らしているので、イヤな方はイヤだろうと思いますし(苦笑)

    ドフラ、単に操るだけでなく、切断までできるとなると、糸とかの可能性が高いですよねえ。
    ただ、それがゾロみたいに超人的なスキルなのか、あるいは能力者なのかはまだ不明ですが。
    ……まあ七武海までなってるんだから、能力者の可能性は高いですけどね。

    こちらこそよろしくお願いします。…反応遅くてよければ(苦笑)!


    >魚王さん(0-40 准将)

    おお、魚王さんはいつのまにかスモーカーさんと同格に…!
    いつもコメントたくさんありがとうございます。
    返事遅くてゴメンよ(泣)

    扉絵の意味か…。
    サンジは女心を知って、さらにきめ細やかなサービスを!
    ウソップは肥大化して、パワーキャラにチェンジ!
    チョッパーは鳥と人の争いをおさめ、和平の象徴に!
    ……なってどうするって話ですな(笑)
    ま、とりあえずナミはスキルアップで間違いないと思いますが。

    七武海で懸賞金安いのは、クロコと、早めにスカウトされたハンコックでしたっけ。あ、ティーチは0で、ミホークは不明だけど。
    ハンコックの例から考えれば、クロコも若くして名をあげて、早々にスカウトされたんでしょうかね。
    今の連載の状況から言って、白ひげと何らかの関係があった可能性は高そうですが、それにしては今までその話がまったく出なかったのはちょっと不思議。
    たとえばクロコが白ひげの実子だ、とか、前代の二番隊隊長だ、とかなら、そういう設定はもう最初から決まっているだろうと思うし。…おだっちがビビの身分みたいに、急に思いついたんでなければ(苦笑)。


    ちょ、そこつついたらいかん(笑)>大量のわら
    きっと新世界のどっかに、わらでできた島があるんだよ!とり放題なんだよ!
    …ということで手を打たないか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://captainluffy.blog58.fc2.com/tb.php/206-ee5a7b1d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。