FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ONE PIECE』第554話ネタバレ

2009年08月24日 21:10

そろそろ朝夕の秋めいてきました今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。所長です。

すいません、諸事情でいろいろ時間が足んないので、今回はやや簡易版になるかもです。
いろいろと忘れてることがあるような気がしますが、とりあえず書くだけ書いておこうの巻。

以下、ネタバレを避けるためには立ち入りをお勧め致しません。




第554話「大将赤犬」

扉絵連載「チョッパーの食いモンじゃねェぞ、コノヤロー」はもちろん感動の最終回。
「人と鳥とが戦争中!!!」
でかい鳥と、人間とが(タヌキを追って?)争うスキに、チョッパーは無事に逃げ延びました。
めでたしめでたし。

……いや、ちょっと待て。ちょっと待てよ。
こっからどうやってグランドラインに戻ればいいんだよおだっち(笑)





「何だあの体、黄猿さんの攻撃を正面から受けて倒れねェ…!!やっぱり噂通りの能力を…?」

驚愕の目で眺める海兵達の前で、白ひげ一番隊隊長・マルコの両腕が、巨大な翼の形の炎に変じる。

黄猿が呟く。
「ロギアよりさらに希少…ゾオン系『幻獣種』!!」

黄猿の攻撃の余波を、片目に灯す炎と変えて、マルコは冷笑する。
「効くよい」
黄猿は応える。
「ウソをつけ~~」

見よ、その目の前で、炎の翼は大きく天を斬り裂く。
その姿はさながらに、伝説の幻獣。
「いかなる攻撃を受けても、炎とともに再生する…あれが一番隊隊長、『不死鳥マルコ』!!」


うーむ。フェニックスが当たりかー。
ていうかダメージ再生能力、飛行能力、攻撃能力兼ね備えとは、まさに反則の強さ。
思わず、「来てくれたんだね一輝兄さん!」と叫びたくなるような雄姿だ。

※一輝兄さん:ジャンプの誇る超有名マンガ「聖闘士星矢」登場人物、鳳凰座の青銅聖闘士。「フェニックスの一輝」とも呼ばれる。ストーリーにおける最初のボスキャラであり、ある意味最強人物。いろいろとわかりやすく屈折しているが、特に唯一の同母弟に対するブラザーコンプレックスで知られ、弟そっくりの顔の女に恋をしたり、アニメ版では弟が呼べばどこからともなく現れて最強技を繰り出してくれたりした。幻覚は使うわ破壊力はあるわ再生能力はあるわ、たいへん反則なキャラクターであった。所長は今も彼が大好きだ。

ついでに、「フェニックス」とは、火の中から生まれ、寿命が来るとまた火の中につっこんで新たに生まれ直す=死がないといわれる伝説の鳥。手塚治虫の「火の鳥」などのモチーフとしても名高い。上記の「聖闘士星矢」と並んで、ご一読をお勧めしたい。


襲いかかる火の鳥に黄猿は光弾を放つ。
「こんな鳥は見たことがないねェ~!!」

しかし炎の翼は、打ち込まれる光弾を飲み込み、焼き尽くす。
そのまま黄猿の懐に飛び込み、瞬時に人間の姿に変じたマルコは、大将の頭めがけて蹴りを放つ。
「ん~~これは効くねェ~~」
「ウソつけ!」

光と炎がぶつかりあい、弾け散る。

「黄猿さ…」
慌てて声をかけようとした海兵の目に映ったのは、何事もなかったかのように、平然と歩く黄猿。さすがはロギアの貫禄。
「巨人部隊!!空も注意しなよォー!!」
大将のかけ声に、居並ぶ巨人兵達は、一斉に武器を構える。


……どうでもいいが、「黄猿さん」って気安いな。「大将」とか「閣下」とか呼ばなくていいのかな。軍隊ならそういうところ、ビシッとしてるもんじゃないのか?
あ、でもたしぎも、スモーカーをさんづけで呼んでたか。…そういう軍律なのか?
戦桃丸の「オジキ」呼びといい、親しい上官と部下なら、「さん呼び」ありなのかな。


巨人たちの構えを見て、海賊達も身構える。
「でけェの来るぞ!!!お前ら下がってろォ!!」
叫んだのは、三番隊長、ダイヤモンド・ジョズ。どうやら彼の技は、ただ硬くなるだけではないらしい。
海兵達が愕然と見守る前で、彼は足元の氷をはぎとった。……巨人たちの数十倍の大きさがありそうな氷塊を、彼はただおのれの腕力だけで、はっしとばかりに投げつける。
「止めてみろォオ!!」
氷塊のあまりの巨大さに、巨人たちすらなすすべがない。


「まったく、わしらが出払ったら、誰がここを守るんじゃァ」
呟いたのは、……唯一、席に残っていた大将、「赤犬」。
ついに、最後の大将の動きだす時が来たのだ。
その右肩から半身は、ボコボコと音を立てて、燃え、膨れあがる。
地響きにも似た音をたてて、はじけたそれは──

「大噴火!!」

それは、おそらくは自然の規模としては小さな、しかし人の操る能力としてはあまりにも大きな能力。
その身に宿した火山から、炎と溶岩と火山弾とを噴き出した赤犬の攻撃は、氷塊を一瞬に溶かし、敵の頭上に焼けた石を降らせる。
逃げ惑う海賊達を襲う火山弾は、たちまち一艘の鯨の船をも炎上させる。


遠く、シャボンディ諸島でモニターを眺める記者達は呟く。
「まるで、この世の終わりを見るようだ」


静かに佇む白ひげが手にした武器にも、火山弾は当たり、炎が上がる。
「派手に点火しやがって……」
苦々しげに呟いた白ひげは、炎を吹き消し、そして赤犬に向けて不敵に笑いかける。
「誕生ケーキにでも灯してやがれマグマ小僧」

だが、赤犬もまた天下の三大将。
世界で最も強い男を前に、引くことはない。
「フフフ…派手な葬式はキライか、白ひげ」


戦いは続く。
海軍の大砲からは休むことなく砲弾が撃ちだされ、そこここで金属が喰らいあい火花を散らす。
隊長率いる海賊達は広場へ踏み込もうとし、中将はじめ海兵達は陸への侵入をおさえ、逆にモビーディックを落として白ひげを狙おうとする。
あちらでもこちらでも奇妙な能力者達、技をもつ者達がぶつかりあう。
炎が、剣が、銃が、血しぶきが、爆音が、満ちあふれる。


海の彼方から、現れたのは──読者には見覚えのあるシルエット。
鬼を思わせる角、巨人族すらはるかにしのぐ巨体。
「行けェ、リトルオーズJr!!!軍艦の方陣を破れェ!!!」
海賊達の声援に送られて、巨大な怪物は軍艦を薙ぎ倒し、広場に踏み込まんとする。

「国引きオーズの子孫だね…」
つるが、ひっそりと呟く。
「これはでかい!!巨人族の常識を越えてる…!!」


大きな牙をもつ口は、閉じることすらままなるまい。
見るからに恐ろしげなそれは、だが思いもかけぬ言葉を紡ぐ。
「エースぐんは優じいんだ。絶だいに死なぜねェ」
人の心などもつとも思えぬ怪物は、「優しさ」を知り、「友情」を知る。
うなり声を上げ、剣を振るい、「優しい」友を取戻そうとする怪物。
その突入は、海賊達の突破口となりかねない。
中将達は、怪物の前にたちはだかる。


「キシシシ!オーズの子孫!!?白ひげの傘下にいたのかァ!!欲しい!!あいつの死体が欲しい!!」
興奮して叫ぶのは、かつてその先祖の肉体を所有していた、死者の王ゲッコー・モリア。
バーソロミュー・くま、ミホーク、ハンコックはいまだ沈黙を守る。
そして、ドンキホーテ・ドフラミンゴは、低く笑った。

「フッフッフッフッフッ!!ウズいて来るぜ……」


以下次号。


さあて、ますます盛り上がって参りました!どうやら次は、七武海のターンですかね。
いまだに能力の謎がさっぱりわからんドフラミンゴや、能力者かどうかわからんミホークさまなどの活躍が期待されるところです。

……いやまあ正直、どっちに勝って欲しいかといわれれば、白ひげに勝って欲しいけどさー。
エース死なせたくないしさー。
マルコもいいキャラ過ぎるくらいいいキャラだしさー。
なにより白ひげがいい男だしさー。

けど、海軍側にも、モモンガさんとか、スモーカーさんとか、ヒナさんとか、死なすには惜しすぎる人材が山ほどいるから、いちがいにやっちまえとも言いづらい件。




ところで先日ここに書いた、「さあこれで主人公のために場があったまって参りました!」という内容についてですがー。
さる方に、「そう信じられる人はいいけどさ…主人公活躍しないしさ…」とネガティブに呟かれたので、ちょっと私信くさいですが、ここではっきり言っておきます。

ぶっちゃけ、ワンピースの展開の予想なんかできるかい。

「こいつら全員を前座に、ヒーローがかっこよく登場するんだよ!」と、私は言いまくってますし、そう信じてますが、おだっちのことはある意味信じてません。
おだっちがどんな斜め上から攻撃を仕掛けて来るかなんて、そんなことわかるわけねーべ。
どんな展開が来るかわかるくらいなら、最初から読まねえよ。
ヒーローが遅れて、しかもかっこよく登場するのは定石ですが、おだっちがその定石を踏むとは言いきれない。
しかし、これだけは言える。

どんな展開になろうとも、最後は絶対にルフィが勝つ。

この点に関してだけは、私はおだっちを信じきっています。


……ぶっちゃけ、巷にあふれる「主人公出る幕ねえ」とか、「仲間がいないからつまんない」とかのネガティブな意見は見たくねえし、死んでも思いたくないんですよ、個人的に。
だって好きなマンガの悪口言われるの、腹立つじゃん。
だから、私は今日も言う。心から本気で。

「さあ、これで主人公大活躍のための舞台が着々と整って参りました!次は七武海が盛り上げてくれるようです!ああ、ワンピ面白ええええええ!!!!」




今週の情報整理(新情報は)。

・エース→姫状態継続中。



呉越同舟組
・ルフィ、ジンベエ、3、クロコダイル、バギー、1、イワさん、他の囚人の皆さん→脱獄完全成功!!!マリンフォードへ。正義の門開門。バギー、神様に昇格。ルフィ、さらりと秘密暴露。イワさん、あてがはずれる。
・イナズマ→解毒中、戦力外通告。


七武海
・ミホーク→白ひげ海賊団に斬撃を撃つがはじかれる。
・モリア→リトルオーズJrに興味を示す
・ドフラミンゴ→ようやくウォームアップ?
・ハンコック、くま→迎撃準備中。
・ジンベエ→上記。
・黒ひげ→インペルダウン。

四皇
・白ひげ→ばりばり戦闘のただ中に仁王立ち中。
 ・マルコ→対黄猿。ゾオンの幻獣種「不死鳥」であることが判明。
 ・ジョズ→超怪力を発揮。
 ・リトルオーズJr→エース奪還のため突入
・赤髪→カイドウの動きを牽制。
・カイドウ→白ひげの手薄を狙って動きだそうとするが、赤髪に牽制される。
・???

その他海軍
・センゴク→成り行き見守り中。
・大将ズ
 青キジ→津波を凍らせるが、攻撃は通じず。
 ・黄猿→マルコと交戦中
 ・赤犬→火山弾を吹き、白ひげの周囲に点火
・中将ズ
 ・モモンガ、つる他→迎撃。超頑張ってる。
 ・ガープ→動かず?
・その他、下士官等→悲鳴係。

インペルダウン組
・2→インペルダウンに残り、正義の門を開く。再び獄に。
・黒ひげ一味→シリュウに解毒され九死に一生。シリュウがなかまになった!(パララッパラー)。
・マゼラン→2以外の脱獄囚達を取り逃がす。任務失敗。
・シリュウ→黒ひげ一味を解毒、自らの力を生かす場を求めて黒ひげ一味に転職。
・ハンニャバル→ルフィと対戦後、黒ひげにとどめをさされる。
・サルデス、サディ他→レベル4にて麦わら他に敗北。サディちゃん背骨に負傷するも、獄卒獣をレベル1へ急行させる。
・他の囚人の皆さん(レベル6の囚人など)→潜在的戦力だが完全未知数。

その他海賊
・麦わら一味→流刑地で各自サバイバル中と思われる。住民との友好的な接触に成功したナミ・ブルックあたりは、そろそろ始動可能かもしれない。ゾロは心身の回復に時間がかかると思われる。
サンジ、オカマ化完了。
ロビン、反乱軍と合流。工事現場壊滅?
フランキー、ベガパンクの生家を訪れる。
ウソップ、肥大化完了。
チョッパー、鍋から逃げ延びる。

その他キーパーソン
・ドラゴン及び革命軍→一切動向不明。ただし、エースの処刑についてはおそらく知っているものと思われる。また、イワさんなどとの関わりがある。革命軍は、奴隷解放などの地道な活動中。
・ダダン→生存中と思われるも、性別、地位、現在地、その他不明。



(こっそり)
おいいい!オヤジ!こんな修羅場で、なにがお誕生ケーキだよ!
そんな例えが出るってことは、あれか!慣れ親しんでるんだな!?
毎年一回、息子達と一緒に、ケーキ囲んでお誕生日パアチイとかやってるんだな!?そして、ろうそくをふぅっと吹き消したりしてるんだな!?
……萌え。


あと、ちょっとえげつない話で恐縮ですが。
オーズに子孫がいたってことは、あのサイズの女性もいるんでしょうか。
……たとえば、セントバーナードの♀がチワワの♂の子供を産むことは可能だと思うのですが、チワワの♀がセントバーナードの♂の子供を産むのは無理だろう、母体のサイズ的に。
「巨人にあるまじき大きさ」なオーズの子供を宿して生める(しかも自然環境の厳しそうなとこだから、生み捨てではなくちゃんと育てられる)サイズの女性がいないと、子孫残らないよなあ。


スポンサーサイト


コメント

  1. soleil | URL | 79D/WHSg

    最近、海外に引っ越しました。
    ワン・ピースが読めなくなるので寂しいなぁと思っていたのですが、楽しかったです。仕事大変みたいですが、次号も楽しみにしています。

  2. さくら | URL | 79D/WHSg

    こんにちは。
    二回目のコメントです。
    今回もマルコや赤犬の能力が明らかになるなど楽しかったですね!

    確かにネガティブ発言が色々なところで上がってますが、おだっちは今までもそれを裏切ってきた(もちろん良い意味で)過去があるので、私もあまり心配はしていません。
    たぶん一味のみんなも一回りも二回りも強くなって合流すると思いますし。てかそう信じてます。

    みんながいてなくて寂しいのもあるし、ここ数回主人公の存在が薄くなってるのは確かだけど、それも嵐の前の静けさと思えば!(ストーリー自体は盛り上がりに盛り上がってますが・・・)

    本当にこれからのルフィの活躍&成長が楽しみだし待ち遠しいですね。

  3. | URL | 79D/WHSg

    んー

    幻獣ですかぁ

    って、事は玄武やら白虎とかも存在しちゃうんですかねぇ

    あとドラパパが‘龍’の能力者とか安直な設定の可能性も?

    それこそ雷・水・風とか操ったり空も飛んじゃうし。。。

    不死鳥マルコ並みに万能な能力ですよね (苦笑)

    ま、レアな能力で小宇宙を燃やして
    黄猿と渡り合ってるのは構いませんが


    そんな事よりも

    マルコが食った実の名前は何て言う実なんですかね~


    動物系 幻獣種 トリトリの実とか??


    。。。微妙 (汗)


  4. 魚王 | URL | 79D/WHSg

    尾田先生扉絵書く気あるんですかね~(笑)
    この大戦争が終わったら個々で書いてもらいたい!

    正直ドレークの古代種はここで出した方がインパクトあったのに、と思いきやまさかの幻獣種…
    覚醒した能力者も含めゾオンも幅が広まりましたね。
    でもマルコロギア黄猿に攻撃してますが・・・覇気?

    赤犬の能力は青黄よりも危険度高そう(><;)

    ラストにオーズの子孫!傘下の船に書いてありましたが尾田先生やっぱり細かい…

  5. ツーピース | URL | 79D/WHSg

    どもども。
    動物系に古代種・幻獣種があるなら、自然系や超人系にも同じような分類があるかもしれないですねー。
    グラグラが地味に超人系なのか、自然系の○○種なのかも定かでは無いですし…

    ここまで色んな面で可能性が広がってしまうと、物語が終わる気がしません(笑)
    当初は白ひげ始め、最強クラスは非能力者だと考えていたのですが、能力者最強説は事実になってしまいましたね(笑)

    せめてミホークはシャンクスは…

  6. MIYE | URL | 79D/WHSg

    >soleilさん(0-1 海軍船雑用)

    うわあん、気がついたら1ヶ月以上お返事放置とか…!
    ごめんなさいsoleilさん!
    ようこそ弊研究所へ!

    おお、海外からお越しいただいているのですか!
    ありがとうございます。
    所長の拙い文章などでは、展開のすごさの100分の1も伝わらないと思いますが、頑張ります。
    よろしかったら、またお話ししてください!(言えた立場じゃないですが/汗)


    >さくらさん(0-2)

    お返事遅くなってゴメンなさい。あと、回数申告もありがとうございます(笑)
    所長もお返事しやすいです!

    で、このコメントいただいたときから現在では一転して、主人公大活躍状態ですよね!
    仲間がいなくて淋しいのはまだありますけれども、スイカが夏の食べ物であるように、今はエースとルフィの季節なんだ、と思って、旬のものを楽しみたいと所長は思っています。
    ルフィの活躍がほんとにワクワクv


    >海さん(0-20)

    ゴメン。マジゴメン。

    うーん、不死鳥が「鳳凰」なのか「フェニックス」なのかがまだわからないから明言できませんが、ワンピの世界観だと四神より、どっちかというとユニコーンとかの方がきそうな気もする。
    しかし、スフィンクスやら人魚やらは実在するんだもんなあ。どの辺から幻獣になるんだろう。

    ドラパパがマジに龍であった場合も、西洋竜と東洋竜ではだいぶ格差がありますがw
    とりあえずローグタウンの描写を見る限り、天候をある程度操作できるのは確かっぽいですよね。
    そうなるとやはり東洋の龍神系かな?

    そしてさりげなくマルコさんを聖闘士にしないように(笑)

    実の名前は、トリトリのモデルフェニックスとかが妥当なところですかねー。フェニフェニとかフシフシは情けなすぎる(笑)


    >魚王さん(0-40 准将)

    おそくなってゴメンよ><

    扉絵は、2話縛りだからわけわかんないよね。多分尾田先生の頭の中では緻密な話が練られてるんだと思うけど。
    つか、これでアニメが時間稼ぎするつもりらしいことは明らかになったけど(笑)

    そーか、この強者が右往左往してる中でいきなりティラノザウルスレックス登場、ってのもよかったよねー。ドレークさんはその後で海軍ドロップアウトする流れか、それとも攻撃の海賊側か?
    あの人も黄猿との会話を見る限り、いろいろ考えてるっぽいですが。

    赤犬の能力は、他の二人よりも範囲攻撃に向いてるようですよね。
    もちろん他の二人も広範囲攻撃できることはできるけど、イメージとしてはピンポイントに狙ってくるような気がする。
    赤犬さんの場合は、火山噴火だからなあ。狙いようがない。別にノーコンだと言いたいわけではないですがw

    オーズ…。
    オーズ(先祖)の嫁が見たかった…。



    >ツーピースさん(0-3)

    放置しちゃってごめんなさい!

    そうですね、今のところ、動物系ばかりが細分化されていますから(前から『モデル』はあったしな)、他の実も何らかの分類はあるのかもしれません。
    しかし……肉球とバラバラとゴムと(以下略)みたいなのを分類する方法ってあるのかなあ(悩)。自然系なら、ポケモン的に分類できそうな気もしますが。「でんき系」とかね。

    最強キャラクターは、もうなんというか嗜みのように能力者ですよね(笑)
    私も、ミホークとシャンクスとレイリーとガープのラインだけは守って欲しいです。あとコビメッポ。
    ……センゴクさんは能力者かなあ?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://captainluffy.blog58.fc2.com/tb.php/205-00159166
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。