--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ONE PIECE』第553話ネタバレ

2009年08月10日 22:48

こんばんはー。
所長は明日の夜からお盆休みに入ります。
ここの更新だの、コメント返しだのは…どうなるかなー。ま、無理をしない程度にやろうと思ってます。
ちなみにコメントは、返すのは遅くても、たいてい投稿していただいたその日のうちには読んで、「わーい!こんなコメントいただいちゃったぜ!なんてお返事しよーかな、わくわくw」とか思ってますので、気が向いたらかまってやってください。 


では以下、合併号ネタバレなり。




第553話「頂上決戦」

今回は合併号なので、表紙は連載キャラのオール集合表紙。
みんなでかき氷食べてるぞ!
もちろんルフィは最前列でうんこ座りをして、多分氷イチゴを堪能中v

……しかし、よく見ると、食ってるキャラと、食わずに寝そべったり遊んだりはしゃいだりしてるキャラがいるけど、これは作者側に「こーゆーの描いてください」と指示が出るのかな?
あと、細かいけど、青いかき氷のとこにいるキャラはちゃんと青い氷、赤のとこにいるのは赤い氷、みたいに、きちんと色分けされているけど、これも指定したのかな。それとも各先生はみぞれを食ってるのを描いただけで、色はデザイナーさんがのせたんだろうか。
「バクマン。」のサイコーとシュージンが二人並んでるのに、ちゃんと違う色の氷食べてるしなあ…。つか両さん、かき氷は手づかみで食うな。


そーしーて、今回は巻頭トップカラーだぜコノヤロー!
扉絵連載「チョッパーの食いモンじゃねェぞ、コノヤロー」は休載だぜ!


夏だ!海だ!となれば当然。

アイスとビキニに決まってるだろ常識的に考えて…!!!

…と言わんばかりに、はちきれそうなボディを青いビキニに包んだナミさんと、黒いビキニの上にシャツだけ着てると思われるロビンちゃんが、前面にババババーン!と。
ナミさんは泳いだあとらしく、ちょっと髪が濡れてるのも可愛い。
そしてその手には、少なくとも2段のアイス。
ロビンちゃんも、珍しく本を持たずに、チョコ味らしいアイスを舐めている。
終わり。

…え、有象無象ヤロウども?
んーと、端から順に、
・船長 鯨と争ってぶっとばされた?口元アイス。
・フランキー 鯨に乗って、スプーンを構え、サンジの持ってるアイスを狙う。
・サンジ なぜか巨大アイスを抱えて、美女二人にクラクラ中。
・チョッパー サンジのアイスにかじりついて目を回している。
・ウソップ 大喜びでアイスに駆け寄り中。
・ゾロ その騒ぎをあきれ顔で見ながら、口の中にアイスを詰め込んでる。両手にもアイス。
・ブルック そのゾロがよそ見をしているスキに、彼の手にあるコーンにこれでもかとアイス盛りつけ中。今日のお召し物は、「痩せ型」Tシャツ。
…って感じで背景をやってますが何か?

夏はビキニの美女だよね(どん)!!!




海軍本部に襲いかかる、巨大な津波。
逃げることすら叶わず、愕然と天を仰いで悲鳴を上げる、フルボディ&ジャンゴ。

「何て力だ…!!まさに伝説の怪物!!フッフッフッ」
愉しげに笑うのは、ドンキホーテ・ドフラミンゴ。

「グラララ!!」
白ひげもまた、高々と哄笑する。

パキン、と、小さな音を響かせて、座席から飛び出したのは、氷の男。
ヒエヒエの能力者、「青キジ」クザンが、能力を発揮する。
「氷河時代(アイスエイジ)!!」

瞬時にして凍りつく津波。
軍勢に襲いかかる体勢のまま、波は氷の彫像と化した。
「青キジィ…若造が…!!!」
白ひげが、笑みを消さぬままに呟く。

パニックを起こし、悲鳴を上げるヘルメッポと、黙って戦場の動向を見守るコビー。


……いや、しかしこれ、多分白ひげは防がれること読んでたよね。
むしろあのまま、津波が島を襲ったらエースごと大惨事だしな。
挨拶代わりというか、名詞代わりくらいの攻撃だったんだろうなー。
「わたくし、エドワード・ニューゲートと申します。以後よろしく」
で精鋭十万が壊滅したらたまったもんじゃねーぜ。


そのまま青キジは、中空から、氷の槍を白ひげに向かって放つ。
「両棘矛(パルチザン)!!」
だが白ひげは慌てもせずに、再び大気を力強く殴り、ひびを入れる。
伝わった衝撃は、氷の槍だけではなく、その主、青キジの身体さえも粉々に砕く。
だがもちろん、自然系にとって肉体への攻撃は無意味。砕けた氷の塊となった青キジの身体は海に降り注ぎ、そこでモビー・ディックごと、湾内の海を全て凍らせる。
もはや、白ひげに退路はない。
すかさず砲撃が注ぎ、偉大なる四皇の旗艦を打ち砕こうとする。

だがもちろん、白ひげ海賊団は、だれひとりとして退却するつもりなど毛頭ない。
「さァ行くぞ、いい足場ができた」
不敵に笑い、海賊達は凍った海に飛び降りる。
「おれ達の力を見せてやれ!!」
鎖を使うものあり、混紡を使うものあり、巨人あり、魚人あり。なかには王子様みたいなのとか、銃を構えた日本髪の美女(たぶん)とか、スゴいデザインのもちらほら。
個人的には日本髪美人と、男爵ディーノ風のお方(先週、エースの根性を褒めてた人。たぶん隊長格)が気になりまくり。

「隊長達も出てきたぞ!砲撃を休めるなァ!!」

「ぐひゃひゃひゃ!!氷づけの海とは気が利いてる!!気持ちが煮えたぎって暑苦しかったとこだ!!」
戦に血を燃やして、ためらいもせずに海軍本部に攻め入る海賊達。
その船からもまた砲撃が放たれるが、砲弾は着地するより先に、次々と切り裂かれ、虚しく爆発する。
「そう簡単にはいかねぇか!!」

「海軍本部の、中将達だァ!!!」

居並ぶ、コートの男たち。
海軍最高戦力、「大将」に次ぐ、巨大な戦力。


わーい、モモンガさんだ!モモンガさんだ!(当研究所は、モモンガさんを応援しています)
あと何人かは見覚えがあるな。エニエスロビーのバスターコールに来た人たちだよね?
ふーん…中将は刀使いがほとんどなんだな。もちろんガープの例もあるから、剣士ばかりじゃないだろうけど。
なんか蜘蛛らしきシルエットとかもあるし、明らかにひとすじなわではいかなそう。
…それはそうとして、この決戦場で、ほぼ全員がスーツにネクタイってどうなんだろう。それ、戦いにくくないのか?
偉いさんが集うから、みんなお洒落して来たのだろうか。


「中将殿がこんなに揃うところはまず見れねェ、ガガガガ!!バスターコールも真っ青だな!!」
中将達の雄姿を見ても、怯むことない海賊達。

一方、中将達は、一人の仲間を気遣っていた。
「おつるさん、あんた下がってなよ!!」
中将の中にただ一人、女性、しかも老女の身で立つつるは、凛然と返す。
「洒落臭いこと言うんじゃないよ、ひよこ共。海の果てまで下がっても、安全な場所なんてありゃしないよ」


かっこいいなあつるさん…(当研究所はつるさんを以下略)。
この方も戦うのかなー。ものすごく強そうだよなー。


「氷塊へ艦をつけろォ!!薙ぎ倒して湾内へ進めェ~っ!!!」
思い思いの異様な風体の海賊達が、雪崩を打って攻め寄せる。

高い処刑台の上。
呆然として、仲間達を見下ろすエースの傍らで、センゴクが呟く。
「とうとう…始まったな…!!」


戦況を見守っていた七武海のうち、動いたものが一人。
すらりと背の大刀を抜き放ったのは、ジュラキュール・ミホーク。
「フフフッ、何だ、やんのかお前…」
声をかけたドフラミンゴを振り向くことはない。
だが静かに、ミホークは口を開く。
「推し量るだけだ…近く見える、あの男と我々の本当の距離を…」

ドンッ!!

凍る海を割り、モビー・ディックの舳先に立つ白ひげめがけ、鷹の目の斬撃が飛ぶ。
だが白ひげは、嘲笑を浮かべたまま、一歩たりとも動かない。
「!」
ミホークは気づく。彼の斬撃の先に、飛び出して来た男の姿。
その男は、白ひげの寸前で、ミホークの斬撃を自らの身体で止めた。

……男の名は、三番隊隊長、『ダイヤモンド』ジョズ。
その体の半分は、輝く結晶によって硬化していた。


うわ。
さすがに三番隊隊長ともなれば、能力者か!だよな!
いや…本来ダイヤモンドは、斬るのにはともかく、衝撃には弱い筈だが(笑)
そこは、雷にも耐えたゴムゴムのことを思えば、つっこむとこじゃねえよな。
しっかし…いいな、この能力(笑)
髪の毛もダイヤモンド化してるから、金に困ったら売ればいいし(幸福の王子か)!

「ジョズ、済まん。実は今月、エースが食い過ぎてな」
「…わかりました。髪の毛、切って来ますから、それで食費に充てましょう、オヤジさん」
みたいな想像をついうっかり(笑)


「うわ!!」
海賊達の目を、強烈な光が射る。
海軍の次の役者は、ピカピカの能力者、光を操る「黄猿」ボルサリーノ。
「八尺瓊曲玉(やさかにのまがたま)」
ピュンピュンと音立てて飛ぶは、光の弾丸。


おお、黄猿の三種の神器ラストネタ、来た!
忘れた方のために、他の二つも復習だ。
「八咫鏡(やたのかがみ)」:光を反射して光速で移動
「天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)」:ライトセーバー


光に狙われた白ひげは、僅かに眉をひそめる。
「オイオイ…眩しいじゃねェか…」

次の瞬間。

ドドドォン!!!

回転するものが、光の弾丸を全て弾き飛ばした。
「大将の攻撃を防いだ!!何だ!?青い炎をまとってるぞ…!!!」

「いきなり、キングは取れねェだろうよい」

その男。
一番隊隊長、マルコ。
青い炎を纏い、自らの「キング」を守るために、海軍大将の前に立つ。


「コワイねェ~…白ひげ海賊団」
黄猿は、穏やかに呟いた。

以下次号。



すいません、もうなにか改めて言うような状況じゃないので短めに。



まずやはり気になるのは、マルコさんですな。

まあ能力者なのは間違いないとして、何の能力なのか。

今までネットで見かけた意見はこんな感じでした。


・ロギア説

メラメラのブルーバージョン、プラズマ、ガス、鬼火など

・ゾオン説

古代種フェニックスなど

・分類不明

星など


…個人的に、ゾオンは「実在動物縛り」じゃないかなーと思うので、フェニックスはなさそうな気がするのですが。

それがアリなら、ドラパパはヘビヘビの実、モデル「ドラゴン」を推すぜ。



ジョズさんの能力も気になりまくりですが、まあイシイシかな…?カチカチだと、アニメオリジナルとかぶるしな(アニメオリジナルの悪魔の実は、おだっちのチェックを受けてから登場しているので、かぶることはないはず。…まあおだっちがあとから使いたくなる可能性もあるけどなw)。

イシイシのモデル「ダイヤモンド」という説をあちこちで見かけましたが、もしそうだとすると他にどういうモデルがあるのか激しく気になります。

モデル「クリスタル」で、パワーストーンとして幸運を招いたりするのか?

モデル「漬物石」なら、全国のお母さんに大人気。

モデル「軽石」とかいたら……悲しいよな…。



まあしかし出るわ出るわ、豪華絢爛なつわものどもの大饗宴。

そしてこの方々が適度に場を盛り上げて、ヒートアップしたところに、我らのヒーロー、ルフィ登場!ですね。船長好きとしては、ワクワクせずにはいられないぜ…!

こんな豪華なエキストラによる前座は、ハリウッドでだって見られねェよ!

思えば、マゼランが粘ったのとか、風向きがよくないのとかも、すべて絶妙のタイミングに登場するためかと思えば感慨深いですね。



あ、そうそう。

先週うっかり書きそびれたんですが、白ひげとシャンクスの会見の時のこと。

白ひげも、エースを止めたいという気持ちだったのに、あれだけにべもなくふるまったということは、それだけエースの判断を尊重してくれてるってことですよね。

愛されてるなあエース。







今週の情報整理(新情報は)。

・エース→救出待ちのお姫様。



呉越同舟組
・ルフィ、ジンベエ、3、クロコダイル、バギー、1、イワさん、他の囚人の皆さん→脱獄完全成功!!!マリンフォードへ。正義の門開門。バギー、神様に昇格。ルフィ、さらりと秘密暴露。イワさん、あてがはずれる。
・イナズマ→解毒中、戦力外通告。


七武海
・ミホーク→白ひげ海賊団に斬撃を撃つがはじかれる。
・ハンコック、モリア、くま、ドフラミンゴ→迎撃準備中。
・ジンベエ→上記。
・黒ひげ→インペルダウン。

四皇
・白ひげ→海軍本部と完全戦闘状態に。
 ・マルコ→対黄猿
 ・ジョズ→ミホークの斬撃を止める
・赤髪→カイドウの動きを牽制。
・カイドウ→白ひげの手薄を狙って動きだそうとするが、赤髪に牽制される。
・???

その他海軍
・センゴク→成り行き見守り中。
・大将ズ
 青キジ→津波を凍らせるが、攻撃は通じず。
 ・黄猿→
 ・赤犬→動かず
・中将ズ
 ・モモンガ、つる他→迎撃。
 ・ガープ→動かず?
・その他、下士官等→悲鳴係。

インペルダウン組
・2→インペルダウンに残り、正義の門を開く。再び獄に。
・黒ひげ一味→シリュウに解毒され九死に一生。シリュウがなかまになった!(パララッパラー)。
・マゼラン→2以外の脱獄囚達を取り逃がす。任務失敗。
・シリュウ→黒ひげ一味を解毒、自らの力を生かす場を求めて黒ひげ一味に転職。
・ハンニャバル→ルフィと対戦後、黒ひげにとどめをさされる。
・サルデス、サディ他→レベル4にて麦わら他に敗北。サディちゃん背骨に負傷するも、獄卒獣をレベル1へ急行させる。
・他の囚人の皆さん(レベル6の囚人など)→潜在的戦力だが完全未知数。

その他海賊
・麦わら一味→流刑地で各自サバイバル中と思われる。住民との友好的な接触に成功したナミ・ブルックあたりは、そろそろ始動可能かもしれない。ゾロは心身の回復に時間がかかると思われる。
サンジ、オカマ化完了。
ロビン、反乱軍と合流。工事現場壊滅?
フランキー、ベガパンクの生家を訪れる。
ウソップ、肥大化完了。
チョッパー、鍋から逃亡中。

その他キーパーソン
・ドラゴン及び革命軍→一切動向不明。ただし、エースの処刑についてはおそらく知っているものと思われる。また、イワさんなどとの関わりがある。革命軍は、奴隷解放などの地道な活動中。
・ダダン→生存中と思われるも、性別、地位、現在地、その他不明。



(こっそり)
とりあえず、先回に引き続き、マルコ×エースに萌えておきます。
炎のワンセットとか、どんだけー。


スポンサーサイト


コメント

  1. ツーピース | URL | 79D/WHSg

    お久しぶりです^^

    この戦争に黒ひげや革命軍も関わってくるんですかねー?
    マリンフォードの正義の門を開けたのは革命軍と見ていますが。

    それはさておき、さすがのドフラミンゴやミホークですら白ひげに対しては態度が違いますね。
    個人的には白ひげの命がここら辺で終わる気がしますが…

  2. | URL | 79D/WHSg

    こんばんわ (◎・ω・)ノ☆

    いやはや夏ですね~ 

    巻頭カラーも夏のイメージです


    俺としてはロビンはナミと同じ大きさで描いて欲しかった(涙)

    ってかウソップ肥大化した状態で描かれてないですなw

    あ、ダイヤ出てきましたね

    トランプとか何のつながりも無さそうな感じで、、、

    もしかするとエースの海賊団の名がスペードだったのは
    4種類あるエースの中で最強の札って単純な理由かもしれませんね

    とにかく現段階でも毎週が驚きの展開でワクワクしとる訳ですが

    今後ルフィはもちろん黒ひげも確実に絡んでくる上に革命軍や天竜人が絡む可能性も否定できない

    カオス展開に期待が高まるばかりです

    おそらく今までの流れから考えると表紙連載は
    ゾロ・ナミ・ブルック各2回+チョッパー残り1回で終了でしょう

    きっと映画が上映される頃には何らか形で色んな伏線が繫がると思うんですけど(金獅子とか)

    尾田っち先生の事だから良い意味で想像を裏切ってくれるんでしょうね~

  3. こんちわ | URL | 79D/WHSg

    すげーいいサイトてすね"(ノ><)ノ

    文脈とか考え方がめっちゃすき

    丁寧だし(≧ヘ≦)(≧ヘ≦)
    影ながらこっそりもっこり楽しく見てるんで
    毎週の更新大変だろうけど…頑張って。\(☆o☆)/
    ゚PS°
    このサイト見てない人
    人生の半分損してるよね

  4. バルバロッサ | URL | 79D/WHSg

    いつも、楽しみにさせていただいております。
    初投稿ですがよろしくお願いいたします。

    553話
    海軍中将の皆さんの確認です。


    認識が間違っていたらご指摘ください。
    よろしくお願いします。

    メインカットで登場7名
    左から
    でかい犬(初登場?)
    オニグモ(エニエスロビーに登場)
    コールマン髭っぽい、縦じまスーツ(マリージョア七武海会議に登場)
    ドーベルマン(エニエスロビーに登場)
    モモンガ(エニエスロビー・アマゾンリリーに登場)
    ストロベリー(エニエスロビーに登場)
    でかい仮面(初登場?)

    小さく二名は中将ではないかな

    サブカット(ロートル?中将4名)
    手前から
    ヤマカジ(エニエスロビーに登場)
    つるさん
    コーミル(扉絵登場コーヒーミルクの略?笑)
    誰?(初登場?)
    〔ガープはこのへんにいるのかな?〕

    ジョンジャイアントさんは後部の巨人コーナーに陣取ってるかな?確認できす。

    こんな感じでしょうか?

  5. 魚王 | URL | 79D/WHSg

    カラーのナミさんに惚れます(笑)
    中将達の中に「中将達だァ!」という台詞の、真下にいる海兵大昔から度々、描かれてる気がします(その後ろのメガネ?の人とか)
    名前とかありましたっけ!?
    何かサウロもこの場にいたのか~としみじみ思います…

    そういえば昔、エースがルフィ一味を誘ってましたがあの当時じゃ、あまりにも新世界で生き延びるのは危険すぎますよね(笑)

    ps
    今冬の映画金獅子のシキの予告編映像見ましたか!?

  6. MIYE | URL | 79D/WHSg

    >ツーピースさん(0-2)

    お返事遅れてゴメンなさい!

    マリンフォードの扉を開けたのが革命軍な可能性は高いですよね。
    ぶっちゃけ、現在海軍がここに戦力を集中してるんだし、革命軍としては乗じない手はないと思う。
    どのように乗じるかは問題だけど(たとえば、ロビンのいた労働現場なども、この影響で警備が手薄だったのかも知れないし)。

    黒ひげは…どうかなあ。
    あと3時間で、ここまで来られるか?
    …つか、海軍、無理して3時間待たずに、処刑を繰り上げた方がよいんじゃないでしょうかねえ、常識的に考えて。
    そうすれば、処刑台を守る分の戦力も戦闘に回せますよ?
    まあ相手は逆上するでしょうけど、どのみち白ひげ海賊団を壊滅させる気なんだったら同じことだし。

    ドフラはいつも楽しそうだし、ミホさますら白ひげには興味津々ですね。
    確かに物語的には白ひげはここで死ぬのが美しいような気がしますが、その場合は、敵の手にかかるのではなく、病で、を希望したいところです。
    生命維持装置、なんもつけてないからなあオヤジ…。


    >海さん(0-19 曹長)

    来たなロビンファン(笑)
    ロビンちゃんはしっとりとオトナの色気だから、ぴちぴち若い娘と真っ向勝負する必要はございません。
    そしてサンジさんもスカート姿でないことをつっこんでやってください。

    来ましたねえダイヤ。
    これがトランプネタなら、おそらく白ひげに吸収合併されてるスペードはともかく、クローバーとハートとは関係がなさそうですよね。
    ちなみにトランプでは一般にスペード、ハート、ダイヤ、クラブの順に強いとされてるみたいですね。

    金獅子は、本編に絡むかどうかはビミョーだなあ…つか、もう名前が出たから、あれで「絡んだ」と見なしてもいいかも。
    映画を観ない読者は当然いるわけですから、映画と原作の距離はあまり近づけすぎない方が無難だと思うのですよ。


    >こんちわさん(0-1 海軍船雑用)

    初めまして、ようこそ弊研究所へ。
    そんなに褒められても嬉しくなんかないぞコノヤロー。

    励ましのお言葉、ありがとうございます。
    しかしPSはすごく言い過ぎだと思う(笑)


    >バルバロッサさん(0-1 海軍船雑用)

    初めまして、ようこそ弊研究所へ。
    いいお名前ですね、赤髭王?個人的には、「バンコラン少佐!」とか言ってしまいますが。

    おお、細かい検証ありがとうございますー。
    所長は何しろ、アホな記憶力だけを頼りに毎回記事を書いてるので、ご指摘も何も(笑)
    ありがたく参考にさせていただきます!

    そういえば記事で書いたときに気づかなかったのですが、蜘蛛の脚をしょってるのは、ほかならぬオニグモさんでしたね。
    ムシムシの能力者、モデル蜘蛛?しかし蜘蛛は正確には虫(昆虫)じゃないからなあ……。カニ等と同じ節足動物として、カニカニの実だったりしたらイヤだなー。
    ムシムシの能力者、モデルカブトムシとかいたら、ルフィに好かれそうですよね!

    あと、並べていただいた最後の、「ガープはこのへんに」が、私はすごく気になってます。
    仮にもライバルから預かった大事な遺児が殺されかかっているのに、このままひきさがるじいちゃんでしょうか?
    何か、やりそうな気がするんだよなあ…でも、海兵であることに誇りがあるから、大きな裏切りはしないだろうし…って、ロジャーの子供を育てるだけですでに大裏切りですな(笑)


    >魚王さん(0-39)

    で、今度はナミファン登場かいw
    海さんと魚王さんで、こころゆくまで戦ってくれい。
    え?所長?所長はどっちの味方もしないよ?ルフィ至上主義だし。

    中将の名前に関しては、バルバロッサさんのコメント参照のこと(便利に使わせていただきます!)。

    エースは、白ひげの中の末弟だったから、「自分が守る!」つもりだったんですかねえ。今思えば、確かに頼りないことおびただしい(笑)

    PSまだ観てないー。いいって噂は聞いてるけど、ああいう公式サイトとか行くと時間が食われる(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://captainluffy.blog58.fc2.com/tb.php/204-7ef2d27f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。