--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ONE PIECE』第545話ネタバレ

2009年06月06日 18:22

ヒャッハー、所長です。
ほんっっっっっっとに久しぶりの土曜更新ー。

久しぶりなので、ついでに最近見ていなかったアクセス数の記録を見てみましたら、ここしばらく微妙に多めの方がいらしてくださっていたようで。
これはもしや、コミック発売前の復習においでになった方々でしょうか。
それともコミックを手に入れて、改めて当時の所長の狂騒ぶりをご覧になりにいらした方々でしょうか。
いずれにしろ、お楽しみ頂けたのであれば幸いです。
ひょっとして、「所長のヤロウ、いつまでサボってやがんだYO!」とお怒りになって、度々のぞいておいでの方が多数だったのなら、誠に申し訳ない限り。

そして、検索からおいでくださった方々が、どーゆーキーワードで辿りつかれたのかなーというのもついでに見てみました。
検索キーワードのほとんどが、「ワンピース」「ネタバレ」の組み合わせのようですが、時々「私設船長研究所」のブログ名でググって下さってる方もおいでのようで、ご記憶頂きありがとうございます(ラフィット風に)。
しかし、ここ三ヶ月の検索ワードの上位に、それでも入っている「シルバーズ・レイリー」。じじい恐るべし。
まあじじいは…いや冥王様は、先日アニメで華麗なるデビューを果たし、思う存分オトナの色気を発散されたから、そのつながりでおいでになった方も多いのでしょうか。そう思えば、「天竜人」や「チャルロス聖」、「ロジャーとレイリー」でおいでくださった方々の秘密も解けるというものです。
「Pallavolo Modena」という検索でおいでになった方もいらっしゃるようです。ワンピースユニフォームネタは、一度取り上げただけです。読みでのない記事しかなくて、申し訳ありません。
同様に、「東方神起」についてお調べの方にも謝罪申し上げます。すいません、記事少なくてすいません、メンバーの顔も知らなくてすいません。歌声と歌詞は好きです。
「蛇姫 恋」という言葉で辿りつかれた方もおいでのようです。前巻でハンコックに恋したコミック派の方がおいでになってくださったなら嬉しいなあ。
ただし、弊研究所所長は、ルフィ×ハンコックに関しては、強硬に反対の姿勢を崩しておりませんのでご了承をお願いします。少なくともルフィが、ハンコックの風呂を見て鼻血を吹くくらいのリアクションができるようにならなければ、おねーさんは許しませんよ。ハンコックを不幸にする奴は所長の敵。
そしてマジにわからないのが、キーワード「モモンガ中将」。
え、なんでモモンガさんの名前でうちにたどりつくんだ!?そりゃー所長は、モモンガさんイチオシだけどさ!かっこいーとか惚れるとか言ったような気もするけどさ!
他のサイトさんやブログさんでは、「モモンガ中将」はあまりプッシュされていないのか!?うちもしかして、希少なモモンガさん萌えブログ!?

……当「私設船長研究所」では、モンキー・D・ルフィを最愛かつ至上としますが、所長のその時々のブームにより、レイリーさんや蛇姫やモモンガ中将やマゼランやハンニャバルや、その他さまざまなキャラを強烈にプッシュして参る所存でございます(ちなみに、チャルロス聖はプッシュしません)。
あと、ワンピース関連で小耳にはさんだニュースや、皆様のご投稿も紹介したい…なあ!余裕ができるまでもう少し待ってごめん!
これからも応援をよろしくお願い申し上げます。





第545話「陽のあたるシャバへ」
扉絵は新連載、「ロビンのひどいことするわ」。
VOL.1「労働の国の冒険」
って、えええええええええええええええ。
おだっち!サンジは投げっぱなしか(爆笑)!!!

……ンマー、サンジさんには、メイクを勉強して戻って来てくれることを期待しておきます。

で、ロビンですが。
雪の舞う中、石と木で造られた堅牢そうな建物。
飾り気のないジャケットを、それでもヘソくらいまで見えそうなくらい前あきに着こなしたロビン。囚人番号は、3926。……サンキューニコロビン?
物陰に隠れ、手首に巻かれたロープをほどこうとする、その彼女の唇には、どこから手に入れたのか、鍵束がくわえられている。

ロビンねーさん…。お見それしました。
さすがはロビンねーさん!修羅場慣れした女!
「禁固されてて脱走不可能」とか予測してマジすいませんでした。
脱走はお手の物か!特技か!
サンジのときの例から言うと、来週はもう脱走済みで海賊団の一つも壊滅させて、船を奪ってグランドラインに向かってるかもしれないなあ。
しかしロビンねーさん、囚人だらけの労働現場でその着こなしはあまりにも危険。

しかし各キャラ2回ずつとすると(キャラによっては、もう少し枚数割かれるかもしれないけど)、2×8で16回。1ヶ月は約4週だから、約4ヶ月。巻頭カラーになったり、合併号があったり、映画関係その他で休載するかもしれないことを計算に入れて、全員分が語られるまでには半年弱ってトコかな。
……目安は、今年いっぱいってところか。つまりそのくらいまでは、エース奪還作戦とその関連事項、ってことかな。



インペルダウンは、もはや掛け値なしの大混乱に陥っていた。
マゼランの毒により一時封鎖されたレベル2から、黒ひげの突貫によって運良く抜け出し、正面入り口を目指すは「キャプテン・バギーと愉快な囚人達」。現在地はレベル1。
一方、レベル4を抜け、レベル3をひた走るのは、麦わらのルフィ率いるニューカマー軍団と、解放されては勢力を増す囚人達。だが彼らは、背後から襲いかかるマゼランの毒竜によって次々とやられていく。


「キャプテンバギーと愉快な囚人」か…。3かわいそうに、埋没か(笑)
そしてニューカマーズを率いてるのは、一応ルフィなのか?どっちかというと指揮者はイワさんで、勝手に突進するルフィのあとをついてってるだけのような気が。


追うのは、地獄の支配者、監獄署長マゼラン。
足元にころがる、半ば毒にとろけた囚人達を踏み分けて、マゼランは進む。

一方、宙づりから下ろされたサディちゃんは、イワさんのプロレス技のせいで背骨に損傷を受けていたが、鞭を振るい、獄卒獣達を追い立ててリフトへ入れる。
「イワンコフ、許さない…!!」
やられては復活する獄卒獣達は、レベル4からレベル1へと回り込む。

シリュウにより、外部への連絡が一切絶たれたインペルダウンは、まさに孤島。
獄内の情報はどこに伝わることもない。

ルフィ達一行が、レベル1まで上がり、監獄を囲むように配置された軍艦又は監獄船を奪うことができれば、処刑までにマリンフォードへつくことはまだ可能だ。
処刑まで、あと4時間半。


脱獄囚達が、レベル2への階段に向かう。
最後の集団が階段に入ったのを確認して、イワさんは鋭くイナズマの名を呼んだ。
「了解…」
双手を鋏と変えて、彼は階段に飛び込む。螺旋階段を駆け上がる、彼の手によって、階段室の壁はバターのように切り裂かれる。
「イナズマさん!?なぜ階段を…!?まだ下にイワ様が」
「いいから早くフロアへ出ろ!」
囚人達を追い立て、イナズマは最後の鋏を入れた。
「…どうかご無事で!!」


毒にやられた脱獄囚達が悶え苦しむ飢餓地獄。
立っているのは、もはや二人だけ。
カマバッカ王国の女王、エンポリオ・イワンコフ。
そして、インペルダウン署長、マゼラン。
地獄の毒人間の前に、恐れげもなく立つ女王の背後で、上階へ続く階段が音高く崩れ落ちる。
「これは一体…何のつもりか」
マゼランの問いに、美しい女の姿を男の姿に変えながら、ホルモン人間が応える。
「何のつもりか、わっきゃらナブルなら!!ヴァナタ相当…ヴァッキャブルね!!ヒーハー!」
バチョーン!と撃たれたウインクが、毒の竜を粉砕する。なんという人外魔境決戦。
「貴様が時間を稼いだ所で、麦わら達がここから逃げ出せる事はない」
「時間稼ぎ?ン~フフ、ヴァナタ、ヴァターシに勝てる計算してない?カマバッカ総本山、ニューカマー拳法、その極み見せてアゲャブル!!」


……ニューカマー拳法ですか、そうですか。了解。
サンジは、オカマ拳法じゃなくてニューカマー拳法を習得して強化の流れですね。
そしてきっと、その拳法を習得するには、高いヒールを履いて砂浜を走る事で足腰を鍛えかつ身体のバランスを保つ修業とか、短いスカートを履いてパンツが見えないように動く修業とか、美しくマニキュアを塗って注意力を高める修業とか必要なんですね。
網タイツを履いてると、威力が倍増したりもするんですね。
ボンちゃんはきっと、どこかで憧れの人の事を聞いて、自分なりにマネをしようとして、我流でオカマ拳法を編み出したんですね…。
OKOK。私のサンジへの愛は揺らぎもしないよ。すね毛とヒゲが保たれている限りは(おい)。


レベル2。
ステテコ、シミーズ、などと唸りを上げるマンティコラを蹴散らしつつ、ルフィはさっきまですぐ後ろにいたマゼランがいつのまにかいない事に気づく。
イワさんとイナズマが下の階で足止めをしている、ということをボンちゃんの情報で知ったルフィは、慌てて戻ろうとするが、ボンちゃんに止められる。
「ジョーダンじゃなーいわよーう!もしそうなら、尚更前へ進まなきゃ!!信じるのよう!!奇跡の人の力を!!」
「……そうか!!心配だけど」

それはさておき、レベル2はいやに手薄。
もちろんマンティコラなどはいるが、クロコダイルやジンベエからすれば、じゃれつく子猫も同然だ。
「どうしたってんだこの階は、手薄にも程があるぜ」
「妙じゃのう、檻を見回しても囚人達の姿も見えん。誰が逃がしたんじゃ…鍵が全て開いとる…!!」

バギー達の事を、彼らはまだ知らない。


レベル3。
イワンコフVSマゼランは、
「ぎゃああああああンヌ!!顔がァ!!顔が溶けるゥウウウウンナ!!顔がァ~顔がァ~とけ…とけ…溶けナーイ!!厚化粧だったから!!溶けねーのかよー一本取られたよーヒーハー!」
……イワさんのひとりノリツッコミが絶好調だった。
しかし、マゼランの毒で溶けかかった厚化粧(ほとんど仮面)をはがして捨てると、「ガラン」って音がするって…それは化粧じゃなくて、デスマスク的な何かじゃねーか?
そして、それをはがしても、顔が全然変わんないんですけど!
何の為に厚化粧してんだよ!顔用の防具か!顔は命か!
しかし残念ながら、相方・ハンニャバルのいないマゼランさんは、現在シリアスモード。イワさんの漫才には乗ってくれない。
「つまらん時間稼ぎだ」
「そう?じゃあ決着つけようじゃないのさ!!ニューカマー拳法、44のエステ奥義。夢打撃処裏拳(ムダゲショリケン)!!」


……サンジ君のすね毛……ダメだったらどうしよう……(今心配する事か)。
いや、でもサンジ、エステ奥義とやらを覚えて帰れば、今まで以上にレディ奉仕ができるようになりそうな予感。
……ナミさんは、触らせないかな(笑)


レベル2、階段前。
ひとり佇み、勝って戻る筈のイワさんを待つイナズマの目の前で、崩落した階段の残骸が激しく崩れ落ちる。
「イワさん…」
女王の勝利の姿を期待し、呼びかけるイナズマ。
だが、現れたのは……「毒の道(ベノムロード)」を使った、署長マゼラン。その額には、流れる血の筋。
(ダメか…)
イワさんの敗北を悟ったイナズマは、床をリボンのように切り裂いてマゼランにぶつける。
「KEEP OUT(キープアウト)!」
だが、マゼランは怯みすらしない。
「また時間稼ぎか…!?」


レベル1、バギーサイド。
ようやくここまで辿りついた囚人達は、目の前に現れた獄卒獣達に阻まれ、退却を余儀なくされていた。
もう脱獄はこれまでか、と思われたとき。
先頭のバギーが、誰かの毛皮のコートにぶつかった。
「てんめェ…一体どこに目ェつけダイル~!!!」
「ンボボブボス~!!?」
バギーと3の目の前に立ちはだかっていたのは、元七武海、クロコダイルその人だった。
ここに、二つの暴動は合流を遂げたのだ。
「どけ。…お前か…Mr.3…使えねェカスがここで何してる…」
とんでもないものが解放されている事を、今さら知るバギー達。
その間に、ルフィとジンベエが、獄卒獣をきれいに片付けた。
思わぬルフィの無事な姿と、そして新たな七武海の姿に驚倒する3&バギーに、ルフィはにこやかに声をかける。
「よかった!お前ら無事だったのか!!」
純真な思いやりの言葉は、スレたオッサンたちの良心を深く突き刺すのであった…。
「キャプテン・バギー!レベル2から次々に、囚人達と変態達が上って来ます!!」
「変態まで~!!?ナニソレ~!!?」
……お気持ちお察しします、キャプテン・バギー。状況がまったく理解できんよな。
そこへ、
「アンタらあん時ァよくも見捨ててくれたわねーい!!」
ボンちゃんが、3&バギーをぶっ飛ばす。
「キャプテン・バギーに何をしやがる!!」
オッケー、バギーカリスマ垂れ流しね。
でも囚人さん達、少しは「3兄さん」のことも心配してやってくれい。
さらにMr.1まで登場し、パニックに陥ってるっつーのに。

レベル1に残った僅かな看守達は、暴動の合流に動揺する。
「署長は今どこに!?」
その声に応えるかのように、囚人達の背後から声が響く。
「毒竜(ヒドラ)!!」

ルフィとボンちゃんは息を呑む。
「イワちゃんとカニちゃんは!!?」

イワンコフも、イナズマも、今はただ毒に半ばとろけて、冷たい石床に横たわる。

二人の運命を悟り、拳を握ろうとしたルフィを、ボンちゃんが必死にとどめる。
「逃げるしかないのよう、アイツからは!!」

一方、ジンベエは電伝虫でマゼランと連絡を取る看守の言葉を聞きとがめる。
「了解ですが、本当に船を?」
「万事指示通りに、迅速に手配しろ!!」
(しまった…そういう作戦か!!!)
敵の策を悟ったジンベエは、ルフィを呼ぶ。
「ルフィ君、上の階『正面入り口』へ急ぐぞ!まずい事になった、マゼランにばかり気を取られていた…!!」
「え!?」
振り返る、そのルフィめがけて、毒竜が直撃する……!

「……!!キャンドル壁(ウォール)!!」

飛び出してきた男が、巨大なロウの壁で、毒竜を防いだ。
「まったく、貴様の甘っチョロさにはヘドが出るガネ、麦わら!!ちょっと気を許せば、友達みたいに思いやがって!!」
「3(さん)!!」
「今のうちに行け!!私の諦めは早いぞ!!借りの作りっぱなしはゴメンだガネ!!」


以下次号。


……は。
まさか、こうくるとは……!!!!!

以前から、ルフィの素直さで、バギーや3の良心がさんざん痛めつけられてる伏線はあったしなあ……。
しかしまさか、3がこんな英雄的行為に出るとは。つーかこれ、いわゆるツンデレじゃね?
「か、勘違いしないでよ!あんたに借りなんか作るのはゴメンなんだからね!あんたみたいなどーしようもない性格、見てるとイライラして仕方ないのよ!」
……とセリフの語調を変えれば、あら不思議、大意は変わらないのに、萌えキャラのセリフそのものに。

こうなると、いずれバギーもルフィの為に見せ場を作るんだろうか。バギーだけは小悪党のままでいて欲しいような気もするけど。



ジンベエが気づいたマゼランの策は、船を全部インペルダウン海域から離す…あるいは、「そんなことしていいんですか?」的な反応だから、いっそ「沈めろ」とかかもしれないなあ。
能力者が多いこの一行じゃ、船がなきゃ事実上脱走不可能だし。
魚人のジンベエがいても、これだけの人数じゃらちがあかないだろうからなあ…。
ハンニャバルの言葉から考えても、やはり囚人の大量脱走は社会的大問題だし、結局の所脱走できるのはせいぜいルフィとジンベエだけ、くらいなのかもしれないけど。
個人的にはボンちゃんと、バギーも助けたいよなあ。(クロコと1はどっちでも美味しい)
まさかとは思うが、船が全部沈められて絶体絶命、のところにバギー海賊団とかかけつけてこないだろうか。……さすがに無理かな。
ここはむしろ、ドラゴンに期待すべきか。


イワさんとイナズマ(あと他の囚人)はどうなるのかな?
「毒が一種類なら解毒できる」と言ってたし、他の有象無象はともかく、イワさん達は明らかにリーダー格だから、生かしておいて聞き出したい事がいろいろあるだろう。特に、イワさんに恨みを持つサディちゃんが、死なせる事は許さないような気がする。
拷問は受けるだろうけど、とりあえずは生存の可能性は高い、かな。


これから重大になりそうな伏線は、放置されたままの黒ひげ、あとシリュウ……。レベル5の囚人に渡った鍵はどうなるだろう?
そういえばサルデス、やられた描写あったっけ?



今週の情報整理~(新情報は)。

・エース→処刑のためインペルダウンからマリンフォードに移送中。現在の身柄の責任者は中将オニグモ。


インペルダウン組
・ルフィ、クロコダイル、ジンベエ、バギー他→レベル1到達、マゼランの追撃と戦いつつ脱出法模索。
・イワさん→レベル3にてマゼラン足止め、毒に倒れる。
・イナズマ→レベル2にてマゼラン足止め、毒に倒れる。
・3→レベル1にてマゼランを足止め。
・黒ひげ一味→ルフィ達とすれ違った後,マゼランに倒される(?)。
・マゼラン→ルフィ達を追撃。イワさん、イナズマを倒す。海軍船を移動させるよう手配?
・シリュウ→インペルダウンのモニターシステム及び外部連絡ツール一切を破壊、看守を傷害。
・ハンニャバル→ルフィと対戦後、黒ひげにとどめをさされる。
・サルデス、サディ他→レベル4にて麦わら他に敗北。サディちゃん背骨に負傷するも、獄卒獣をレベル1へ急行させる。
・他の囚人の皆さん→潜在的戦力だが完全未知数。

その他海賊
・麦わら一味→流刑地で各自サバイバル中と思われる。住民との友好的な接触に成功したウソップ・ナミ・フランキー・ブルックあたりは、そろそろ始動可能かもしれない。ゾロは心身の回復に時間がかかると思われる。チョッパーは鳥との関係に脱出可否がかかっていると想像される。
サンジオカマ化完了。
ロビン、労働現場より脱走開始(扉絵)。


(こっそり)
今週は、イワさんとイナズマの絆にとどめをさすような気がする。
イワ×イナズマイチオシ。

そしてこっそり、3×ルフィも読みたいなあとお星さまに願ってみる。……略称はサンルか(笑)!?

スポンサーサイト


コメント

  1. カモメ | URL | 79D/WHSg

    どもでーす。
    やっぱりJUGEMダメですか・・・。
    ちらっと調べたら、OSのアップロードも一つの手みたいですよ。
    ただリスクが高すぎますが。笑

    表紙連載。
    244話ではサンジィー!!!!笑
    ちょ、何があったの!?という心情たっぷりですね。
    私もキレイじゃなくて良かった~と思っている派です。
    それこそ尾田っち。というか。
    そして245話ではおだっちぃーーー!!!!!爆
    そんなにサンジが嫌いか!!笑
    しかしみんなやるとなると確かに一人2話が限界ですよね。
    サンジに関しては、マジで所長の読み通りニューカマー拳法取得や乙女修行(笑)な気がします。

    本編。
    ―244話
    ・『覚醒』は人体実験というか、キメラみたいで怖いですね・・・。
    ・『黒ひげの目的はプルトンか?』というのは、私的にそうだと怖すぎるので、あんまり考えたくないです。笑
    ・マゼランとハンニャバルの関係はアツすぎです。
    この後コミックを読むとホントじゃれあいにしか思えず、切ない気分になります。笑
    ・黒ひげとシリュウがメル友って想像したらかなり爆笑ですね。笑

    ―255話
    ・244でも所長がおっしゃってましたが、バギーのカリスマってやっぱりすごいですよね。
    3とバギの違いはそこなのかな?
    それこそアイドルバギを一人占めしたい3とか・・・いや、すみません。
    ・イワさん!!イナズマ!!
    生命的には大丈夫と思いますが、やられちゃった事がやっぱり悲しいっすー!
    ・ジンベエが察知したのはやっぱり船を遠ざける事ですよね?
    脱出も普通にできそうにないし、ホント最後まで気が抜けない!
    ・3のツンデレ具合にびっくりです。
    でもバギーはやっぱり小悪党で脱獄しそう。笑


    こっそり

    先週のマゼ×ハンニャに続き、イワ×イナの信頼関係が確かな、立場が上の人×下の人がアツイっすね~。
    イワ×イナは男女何でもおいしい。笑
    そして3ル!!!爆
    私もお星さまにお願いしよう。

    あ、コメントレスに書かれていた、理想の上司話。
    私もスモーカーさんとモモンガさんですかね~。
    青キジやガープじいちゃんの上にマゼランが食い込んだぁー!みたいな。笑

  2. カモメ | URL | 79D/WHSg

    あ、544話と545話ですね。
    間違えてしまった。汗

  3. nori | URL | 79D/WHSg

    お久しぶりです。
    ここのところチェックはしていたのですが、なかなか時間が取れず手が出せずにおりました。
    毎度更新ありがとうございます。

    ここ数週間の本編は、ひととひととの様々な信頼関係が見られて、とても興味深かったです。

    特に私的にはクロコダイル×鉄、マゼラン×ハンニャバルの関係は、メカラウロコに近い驚きがありました。そんな信頼関係があったのかと。

    黒ヒゲ、イワさん、イナズマはどうなるのでしょう。このまま果てるとは到底思えないのですが・・・。

    あと、思いつきですが、黒ヒゲは、ロジャーの息子だったってのはどうでしょう。大した展開は思いつかないんですが、ワンピースや古代兵器との繋がりも確信的になりますし、それを利用しようと世界政府が接触していたり、そんな事情をなぜか知っててシリュウが裏切ってたりなんて・・・。

    全然別話題ですが、前回のコメントでギリシャ十二神戦に触れてくれた所長!あとからそっちをかけば良かったと思っていた矢先のレス、素敵です。感動しました。

  4. nori | URL | 79D/WHSg

    あ、すみません。実は今週初めてアニメ見ました。たしかにレイリーのオッサンには震えました。あと、クマの声、サイコーでした。
    OPにマーガレットが出てて嬉しかったです。

  5. ツーピース | URL | 79D/WHSg

    船を…の流れだと、3の次にボンちゃんやクロコダイルもマゼランの足止め役になりそうだなぁ…
    クロコダイルをこのまま逃がしたら厄介だし。
    ジンベエがルフィと脱出しそうな気がします。

    あと、黒ひげはレベル5あたりのキーパーソンを探してると予想してます。

  6. 魚王 | URL | 79D/WHSg

    あらら…ロビンに変わってる~
    ただでさえ気になるのに放置ですか(笑)

    使えねえカスが活躍するもんですね~
    クロコダイルの悪役が健在で良かった…

    何故か囚人の中でバギーだけ声明が上がり3の事も一囚人扱い!?
    鍵渡したのは3のおかげだぞ!(笑)


    話飛びますがロビンの危険度ってルフィより遥かに上ですよね実際
    ホントの所、歴史の本文読める=古代兵器復活とは言い難いと思います
    世界に点々としてるわけですから
    しかし!ロビンはプルトンもポセイドンも在処を知っている!
    クロコダイルの兵器復活も内密事項だし空島の出来事まで政府は把握していない…
    一歩動けば世界が終わっちゃう人物ですよね
    結論→8千万は低い!

  7. MIYE | URL | 79D/WHSg

    >カモメさん(0-12)

    あうあう。お返事遅くてゴメン、カモメさん。
    まだ検討段階ではありますが、実は割とマジメに、引っ越しを検討中です。所長の環境との相性、問い合わせ無視、さらにこのところの表示異常(これは所長の技術の問題かもだが)と重なると、ねえ。
    とりあえず本決まりになりましたら、改めて記事でもお知らせしますのでよろしくー。

    うん、サンジあれで奇麗だったらダイナシだよねいろいろ(笑)。
    あの「取り返しのつかない感じ」が、彼のかろうじて堕ちきっていない魂を表している!と信じたい所長。
    そして、おだっちはサンジをほんとうに愛していると思いたい。……いじりやすいキャラとして(笑)

    いまのところ、まだ黒ひげの目的は不明ですねえ。確かに彼が最終兵器を持ったら恐ろしいとは思うのですが、意外とクレバーに使いこなしてきそうな気がします。
    マゼランとハンニャバルは仲良しだよね(笑)登場があんなにマヌケだったのに、こうも熱くなってくるとは予想外。
    ……実は、ワンピではけっこう常套手段だけどね、三枚目からかっこよくなるのは。読者的には、親しみを覚えたキャラが肉付けされていくわけで、いいテクニックだと思う。
    そして黒ひげとシリュウのメールには、顔文字とか小文字がいっぱいで、デコりまくってたりしたら和むよね(怖いわ)!

    バギーは実は、来歴もあれば人脈もあればカリスマもある、相当な重要人物なんですよね(笑)。なにしろ、四皇の世間話に上がる人だし。それを感じさせない、あの小悪党な性格が好き。
    3はいきなりメキメキと株を上げましたが(笑)、どーもバギーに比べるとやはり、そのあたりのバックが薄いせいか、ぱっとしませんよねえ。性格も、小悪党に徹しきれないツンデレだし(笑)
    そしてヤンデレ3バギ、ちょっと見たい…!

    あ、ところで理想の上司像ランキングに、「ノーランド」を入れるのを忘れてました!
    しまった、ベスト3が選べない…!


    >noriさん(0-7 二等兵)

    ふふふふ、スケ番あらしからビートXまでの車田ネタなら任せておきたまえ!
    ……とか威張ってる場合でもなく。お返事遅くてすんません、noriさん。ちなみに所長は、影道殉と竜馬と紫龍とサガが好きです。

    クロコダイルとMr1の信頼関係は、確かに意外というか、おまえらスパイダーズカフェで一回会っただけだろ!という気もするのですが、Mr1も、クロコダイルの持つカリスマに酔っているのかもしれませんね。こうして(暫定的)味方になって改めて見ると、やはりクロコダイルは魅力的なキャラクターだと思いますし。
    マゼランとハンニャバルは…まあ、思えばあれだけ絶妙な漫才ができたのは、強固な信頼関係の成せるわざかも(笑)

    イワさん、イナズマはともかく、黒ひげはここで倒れたら大笑いですが。
    確かに年齢的には、黒ひげがロジャーの息子と言うのはあり得ますよね。姓が違うことはありますが、それはエースの例があるし。
    しかしそうだとすると、黒ひげはわざわざ、父親の仇敵である白ひげの船に乗ったと言うことになるな…。
    ロジャーの性格がいまだ明確ではないのですが、今までの描写からすると、ルフィに近い明朗な性格であったように感じられるので、もしロジャーとティーチが親子関係であった場合、性格的に似てないにもほどがある親子になりそうですね(笑)


    >ツーピースさん(0-1 海軍船雑用)

    はじめまして、ようこそ弊研究所へ!
    ……ですよ、ね?(←自信もて)
    すいません、最近めっきり記憶力が衰えております。
    わざわざのコメントに、お返事遅れて申し訳ない。

    しかしマジメな話、クロコダイルはこの脱走に加担して、どういうメリットがあるんでしょうかね?
    彼の状況からして、本気で白ひげの首を取るのは難しそうですし。
    もう一回、一から組織を作るのかな?…それも大変そうだなあ。

    レベル5のキーパーソンか。…特にそのあたりに、名のあるキャラがいそうな伏線はなかったような気がしますが、ボンちゃんが投げ込んだ鍵がありますね。
    そのあたりが生きてくるのかもしれませんね。

    長くなったので切ります。

  8. MIYE | URL | 79D/WHSg

    >魚王さん(0-31 少佐)

    そしてロビンもあっというま(笑)

    そうそう、バギーはなんだか要領よく、ひとりで手柄を取ってますよね。
    若い頃の話からしても、要領は悪くないんですよねバギー。ただ、あまりにも不運というか、シャンクスやルフィに運を喰われてるだけで(笑)
    そしてそのバギーに、さらに喰われる3(笑)

    そういえば魚王さんはロビン贔屓だっけ?
    そうですよね、彼女はいままでいろんな組織を点々としてきてるから最終兵器以外の情報も並じゃないし、戦闘能力もシャレにならんし、政府に対する敵意はMAXだし、確かに8千万は安いかも。
    空島の件が知られてない(つまり彼女がポセイドンを知ってることは政府にバレてない)ことをさっ引いても、億越えはしててもいいかもですな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://captainluffy.blog58.fc2.com/tb.php/194-e8de8273
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。