--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

540話ネタバレ

2009年04月27日 00:29

こんばんは、所長です。相変わらず半死半生です。

とりあえず本日発売号のネタバレだけは!と思いましたが、体力の限界で全部は無理でした。
後日追加します。
追記/4/29完成。
↓以下ネタバレ、注意


今回は合併号なので、ジャンプヒーロー表紙に全員集合。みんなで遊びに行く様子。
ツァーコンダクターはルフィ。すっげえ不安(笑)
余談だが、「べるぜバブ」のみ二人キャラ登場は、かつての「ダブルアーツ」を思い出させる(不吉)。


第540話「LV6 無限地獄」
巻頭見開きカラー!
さあよいこはねるじかんですよ
ロビンおねえさんがほんをよんでくれます
すてきパジャマのブルックおにいさんがバイオリンをかなでます
よいこのルフィせんちょうはもうぐっすりです
わりとよいこのフランキーはおねむです
あんまりよいこでないナミとウソップとチョッパーはギンギンです
わるいこのサンジはかおがとろけてます
くまもりすもへびもとりたちもひょうもひげコアラもみまもります

…スーパーよいこのゾロについて、なにか語る必要がありますか?



ルフィ、イワさん、イナズマの三名は、怒濤のように階段を駆け下りる。
仕掛けたワナは無効、迎え撃つ看守は全滅。
モニター室で歯噛みをするハンニャバルたちの目の前で、三人の罪人はレベル6に達する。

「エース!!どこだー!!助けに来たぞー!!」
──だが、ルフィの目の前、檻の正面には、血の痕と、主のない鎖が残るだけ。
「エース…!!」
締め上げた看守にイワさんが確認する。エースの檻はここで間違いない。
一歩、遅かったのだ。

檻の中に残されたもうひとりの囚人、ジンベエは息をのむ。
麦わら帽子の男。エースから何度も聞いた、彼の弟の特徴。
鉄壁のインペルダウンに侵入し、レベル6まで、本当に彼は来たのだ。

「お前さん麦わらのルフィだな!?」
いきなりいかつい魚人に話しかけられ、うろたえながらも「ああ」と答えるルフィ。
「今しがただ!!すぐ追え!!エースさんはリフトで連行された!!」
「おっさん誰…」
「急げばまだ間に合う!!行け!!」
「そうか!!ありがとう!!…誰だか知んねェけど!!」
きびすを返すその姿に、ジンベエは改めて、信じがたい気持ちをかみしめる。
命のひとつやふたつ懸けようとも、ここへはたどり着けはしない。
5つの地獄を乗り越えて、彼はここまで来たのだ。

イナズマがリフトを見つけるが、作動回路はロックされている。
ならばリフトの鎖をよじ登ろうとするルフィの頭上に落ちてきたのは、棘だらけの鉄柵。
当然ながら、既にリフトには手が回っていたのだ。
ならばと降りてきた階段に向かう三人。しかしその目の前で、無情にも階段は柵で塞がれる。
レベル6に出口はふたつしかない。階段もリフトも塞がれては、まさに袋のネズミ。
鉄柵を壊そうとするより早く、上階から吹き込まれてきたのは多量のガス。
「まさか毒では?」
うろたえるイナズマ。
「どこの誰だか知らねェが、おれ達に被害を及ぼすんじゃねェ」
抗議する囚人たち。
「おだまり!!レベル6!!」
一喝するイワさん。

「毒だろうが何だろうが知るか!!」
特攻をかましたルフィは、ガスに触れて瞬時に倒れ、眠りにつく。
「無謀にも程があるよ麦わらボーイ!!」
とまれ、敵の目的は明らかになった。
睡眠ガスを流して全員眠らせ、取り押さえる…テロ対策的には基本というか、当然の策だ。
ふたつしかない出口は閉ざされ、睡眠ガスが侵入者たちを襲う。
絶体絶命──

モニター室。
レベル6の封鎖完了、睡眠ガスの使用、逃げ場はない…と報告されたハンニャバルは凛々しく応じる。
「兵は念の為武装の上待機。署長への連絡は?」
「済んでいます!!」

インペルダウン一階、大型リフト前。
マゼランは片手で、抵抗する囚人をねじ伏せる。
世界の運命を変える生贄に選ばれた若い海賊は叫ぶ──命乞いでも、恨み言でもなく、ただ。
「ルフィイ~!!!!」
「報告は聞いた通りだ、無駄な抵抗はやめて貰おう。貴様の弟も元々海賊、助かる道理はない」
エースは想う。今や尽き果てんとする己の命運を嘆くではなく、ただ。
(できりゃあウソであって欲しかった…!!なぜ来た!!ルフィ…!!)
「どうやって生き延びたのか…!!麦わら…」
マゼランは、低く呟く。

レベル6。
睡眠ガスに覆われんとする中、動いたのはイナズマだった。
その両手を、長い鋏の刃に変えて、彼(暫定的)は、まるで紙のように床を切り裂く。切り裂かれた床石は布のように波打ち、次々とガスを噴き出す階段の入り口を覆い尽くす。
彼は、チョキチョキの実のハサミ人間。切り出した物を、紙のように自在に操る。
だがその力にも、どうやらインペルダウンの天井を切り裂くことはできないらしい。


なんとか目を覚ましたルフィは、うとうとしつつ大抗議。
「おれは上に行きてェんだよ!!カニちゃん!!階段閉じちまったらエースに追いつけねェよ!!」
カニちゃんか…。そこはせめてバル○ン星人にならんか。
つーかイナズマさん、またワインいつの間にか持ってますけど!!手がハサミのときはどこに置いてたんだ(笑)
そのイナズマさんは、慌てず騒がず。
「閉じる他ガスを止める方法がない。意識を失っては救出もクソもない」
「失ったって救出すんだよ!!エースは死刑になるんだぞ!!」
船長…気持ちはわかるけど、そりゃ無茶だ(笑)
イナズマさんも私と同意見らしい。
「無茶を言うな、単純だが敵の作戦勝ちだ。我々はこのレベル6に閉じ込められた。現状脱出の術はない」

イワさんは、せめてもの抵抗に、監視用電伝虫をすべて失神させる。これでモニター室には彼らの状況はわからない。
常識で考えて、もう間に合うはずもない。エースはリフトで一直線に地上に上げられるが、彼らはたとえここから抜けられても、敵と戦いながら登って行かねばならない。
すでにビブルカードは真上ではなく、ある方向を指し示す。それはつまりエースの身柄はすでに海軍に引き渡され、海上に出たということ。
イワさんは気持ちを切り替え、ドラゴンの息子たるルフィを無事に脱出させることを目的にする、と宣言。
エースの身柄は海軍本部へ渡る。諦めるしか──あるいは白ひげに賭けるしかない。

「だったら」
話を聞いて、ルフィは口を開く。
まるで当然のように。
「おれ行くよ!!海軍本部!!」

「ヴァカおっしゃい!!この世界の頂点の戦キャブルよ!?白ひげの実力知ってんの!?迎え撃つ海軍の大将、中将、七武海の実力知ってんの!?ヴァナタ命いくつ持ってんの!?」
イワさんの言葉は、ルフィの意を翻すにはあまりに無力。
「もし諦めたら、くいが残る!!おれは行く!!」
──それは、イワさんが何度も体験した感覚。
ドラゴンと相対しているかのような錯覚を、オカマ王は覚える。
「行くも何も…!!まずこの階から抜け出せないんだぞ」
相変わらずクールなイナズマさん。性別にあわせて言葉遣いまで完璧に変えてるな。
そのとき、押し問答をする三人に割って入ったのは、檻の中からの声。
「──ここを抜けたきゃ、おれを解放しろ…!!おれならこの天井に穴を開けられる!!どうだ麦わら…クハハハ」
聞き覚えのある、その笑い声。
振り返ったルフィは目を瞠る。
「お前…!!ここに捕まってたのか!!」
長身の体躯に縞の囚人服がよく似合う。
ぶっとい首、左の鉤手、顔を横切る傷痕。
──かつてアラバスタの英雄と呼ばれた男。
元七武海にして、元バロックワークス社長Mr.0。
今彼に残る称号はただひとつ。
「海賊」サー・クロコダイル。
「もうシャバに出た所で面白みはねェと思ってたが…白ひげと海軍が戦争を始めるって?あのジジイの首を取るチャンスが来るとはな。おれはその戦争に興味がある…!!おれの能力があれば…おれもお前もここから抜け出せる。悪い話じゃねェハズだ、互いにメリットがある」
仇敵の思わぬ申し出に、「フザけんな!!お前はビビの国をメチャクチャにした奴だ!!」と怒声をあげるルフィ。しかしクロコダイルはあくまでドライ。
「昔の話だ、あの国にもう興味はねェ」

…んーと。
クロコダイルの狙いは、アラバスタの「プルトン」情報だっけ。
ロビンが嘘ついて隠した上に瓦礫で埋もれたから、確かにもうアラバスタに彼的旨味はないか。
ある意味ロビンと同時に、あそこで彼の夢は一度終わったわけだ。

しかし、ロビンも「ビビの国をメチャクチャにした」点では責任あるし(実際ネットでは、それが原因でロビンに好意がもてないと言う人もたまにみるし)、船長的にその差異はどこにあるんだろう。
・主犯/従犯
・何度も殺されかけた/二回命を救われた
・夢に同意できず/失われた夢の話を聞いた
・むさいおっさん/年上の艶麗美女
……やっぱり最後かな……。いやしかし、船長ハンコックのおヌードにすら興味ないし…(悩)
まあ少なくとも、ロビンとは価値観が合うことを感じたんだろうな。
どのみち善とか悪とか、主要人物の大半が犯罪者のこのマンガじゃ関係ないしなー(笑)


クロコダイルの解放を決めたのはイワさん。
コイツは戦力になる。海軍本部へ行くなら尚更。
抗弁しようとするルフィだが、その前にクロコダイルがイワさんの顔を見て眉をひそめる。
なんと、イワさんとクロコダイルは昔馴染み。それもまだクロコダイルが「ルーキー」と呼ばれた時代からの。
「万が一ヴァターシ達を裏切る様な行動に出ても、ヴァターシが押さえ込むから…一切信用できないけど…ヴァターシはコイツの弱みを一つ握ってる…!!大人しく力だけ貸すのなら…黙っててあげるけど」
「貴様…!!」
そのやりとりに、周囲の囚人たちが我も我もと解放を求めて名乗り出、イワさんのウインクに一蹴される。

ハンコックのときも思ったけど、レベル6って大物も確かにいるけど微妙な小物っぽいのがやたら多いよな。
多分単に性格が残酷なのとか、たまたま政府に都合の悪いことを知ってしまったのとかを暫定的につっこんでる、のかな?
あとついでに、ここはレベル4とか5より楽そうだよね生活。
「忘れられることこそが死」
ここで存在さえ忘れられて朽ちていくのが最高の刑罰なのか?


「後生の頼みだ!!」
必死な声に、イワさんもルフィも振り返る。それは先ほどの、エースの情報を語ったいかつい魚人。
「わしも連れて行ってくれ!!必ず役に立つ!!」
「エースさんとは…彼が白ひげ海賊団に入った時からの付き合いだ。弟がいるという話はさんざん聞かされてきた…!!わしはこの戦争に反対した事でここにいる!!エースさんを救いたいのだ!!頼む!!わしに死に場所をくれ!!」
イワさんは、その正体を悟る。ルフィは、知る由もない。
だが、一言答えた。

「いいぞ」

イナズマが、彼の危険度も人格もわからない、と諫めるが、ルフィは言を翻さない。
「いいんだ、出してやってくれ」
「…かたじけない!!」

それに乗じて「かたじけない」「後生の頼み」とかわめく囚人をイワさんがウインクで一掃する間に、イナズマが牢を開け、海楼石の錠を外す。
あれ、海楼石って能力で触って大丈夫なのかな?
…青キジは海を凍らせたりしてたしな…。能力によっては、海そのものにも効果を与えられるんだから可能…かな…。


ともあれ。
これにて、脱獄のパーティーは完成した。
「元も含め、七武海二人とは」
南の革命家、チョキチョキのイナズマ。
「二人?誰だ、あと一人」
東の海賊スーパールーキー、ゴムゴムのモンキー・D・ルフィ。
「白ひげのオヤジさんには手出しさせんぞクロコダイル!!」
七武海、海侠のジンベエ。
「じゃあ今の内に殺し合っとくか?」
元七武海、スナスナの海賊サー・クロコダイル。
そして、
「さあこうなったら時間がナッサブル…!!力技でこの監獄を突破するわよォォ!!ヒーハー!!」
最強のオカマ王、ホルホルの人体エンジニアエンポリオ・イワンコフ(どうみてもラスボスポジション)。
恐るべきプリズンブレイクが、今まさに始まろうとしていた…!!


以下次号。


とりあえず、何でしょうこの鉄壁感。なんつーか、最強すぎる…!
いや、さすがに大将とかくま相手はつらいか…?
これから上がっていって、ボンちゃんとか3バギとか、そうそうMr.1とか拾い直しかな?


ところでクロコダイルの弱みって何なんでしょう。
ネットで見かけたのは、
・クロコダイル元はおんなのこ説
・クロコダイル女体化経験あり説
・クロコダイルのはずかしい嗜好説(好き嫌いとか)
て感じが主流のようでした。
ンマー、せっかくなので別の案を考えてみたり。

・「海賊王におれはなる、クハハハ」とか言ってたこと
・まつげビシバシ、女とみまがう絶世の美少年で、女顔がコンプレックスだったこと
・イワさんに恋をしてラブレターを書いたことがあること。最悪の場合、イワさんにオトナにされたこと
・「おれの呪われた能力が…!!」とか中二病を患っていたこと
…まあ、誰かに負けて、イワさんに尻拭いしてもらった、あたりが妥当かなあ。やりとりからして、かなりはずかしい秘密っぽいし。


(こっそり)
カラーのサンジさんがにやけてるのは、ルフィの寝顔がかわいいからだと信じて疑いません。
何か問題でも?


そしてエール!エールゥゥゥ!!
弟の名前絶叫兄ちゃん!
さんざんって、どんだけジンベエさんに弟ネタ語ったんですか!!

さすが合併号大サービス…!
スポンサーサイト


コメント

  1. みのり | URL | 79D/WHSg

    お疲れ様です。そして初めまして!!
    みのりといいます。
    私はコミック派なんですが、もう続きが気になって気になってしょうがないので、いつもこのサイトに来てはネタバレ読ませて頂いてます!!!
    このサイトがなかったら私は一体どうなってることやら…w

    JUMPはたまに表紙を見るくらいなのでモモンガさんとか顔も全く分からないので、自分の中で所長さんの書かれてるのを元に勝手にイメージしてます(^ω^)

    540話の更新ゆっくりでいいんで私に読ませて下さいっ!!
    待ってますねヾ(^o^)ノ

  2. nori | URL | 79D/WHSg

    お疲れ様です。

    うーん、ここまでくると文句のつけようないですね。男の子大好きなパターンですよ。仮面ライダー勢ぞろいとか、ウルトラ兄弟大集合、リンかけの日本Jr.そろい踏みとか。(なんだかみんなネタ古い・・・)私も大好きです。

    クロコの弱み、私もひとつ。かわいい弟か妹がいる!これが本当になると全然印象が変わってしまいますが。

  3. MIYE | URL | 79D/WHSg

    >みのりさん(0-1 海軍船雑用)

    はじめまして、みのりさん。ようこそ弊研究所へ。
    みのりさんが途中でメッセージ入れてくださったので、続きもがんばりました。ありがとうございます。
    なお、念のため申し上げますが、弊研究所では「金で愛は買えないが、金で愛を支えることはできる」をモットーにしております。
    今回のカラーとか、見ないのは勿体ないですぜ!

    モモンガさん…ああ、そういえば「モヒマゲおっさん」とか書きましたっけね(笑)
    ちなみにモモンガさんは、エニエス・ロビーの
    バスターコールで呼ばれた中将のひとりなので、そこでお姿を見ることはできますよ。
    あと、現在最新単行本が、まさに「モヒマゲおっさん」の該当部分収録です。
    私の拙い文章ばかりでなく、是非とも実物をご自分の目でお確かめ下さい!


    >noriさん(0-6)

    うむ、女の子でもこの熱さはわかりますぜ。
    敵との共闘、それはシリーズ物の王道!
    ちなみに仮面ライダーとウルトラ兄弟は専門外ですが、リンかけの「黄金の日本Jr」は、ヘルガとスコルピオンとナポレオンを加えた「対ギリシャ12神バージョン」でよろしくお願いします。
    聖闘士星矢でいうと、嘆きの壁の12黄金聖闘士勢揃いですかね。

    かわいい弟or妹!それは盲点でした!
    あれですね、大きな窓にカーテンが揺らめく白い病室のベッドで、線の細いはかなげな美少女(美少年可)がまつげを伏せがちにして、
    「お兄ちゃん、私(僕)のために危ないことしないで……」
    とか言うんですね!
    そんでクロコダイルが、
    「なにをいう、二人きりの兄妹(弟)のおまえのためなら、お兄ちゃんは世界だって征服してやるさ」
    とか言うんですね。
    それはどこの飛鳥武蔵と英里奈だよ(笑)!
    ……その場合、海賊王になるとかプルトンを手に入れるとかは、難病の妹(弟)を治すため、とかいう展開になりそうだw
    実は妹が病弱っていうのは昔の話で、今はバリバリ元気になって、
    「お兄ちゃんみたいなうだつのあがらない海賊になんかついていけないわ」
    とかいって、白ひげナースに転職してたりしたら、白ひげへの恨みも説明できるしな(笑)

  4. | URL | 79D/WHSg


    こんばんわ

    今度こそクロコさんによって1は拾われる感じですかね?
    以前、脱獄の機会があったのにクロコさんに付き合って1も脱獄しなかったみたいだしw

    それよかシリュウやレベル6の凶悪な海賊サン達はどうなるんですかね?

    でも、頭数的に解放される可能性は大きいですよね

    ルフィ ボンちゃん イワさん イナズマ
    ジンベエ クロコ 1 イナズマ 3+バギー
            VS
    マゼラン シリュウ ハンニャバル サディちゃん
    サルデス レベル6の海賊3人

    いつもの総力戦があるのなら同じ頭数になりますし

    もしくは、あえてパターン外して
    とにかく脱出を最優先して囚人を片っ端から解放するなりして
    騒ぎを起こしつつ脱出して海軍本部へ向かう事も考えられますけど。。。


    しかし休載で待たされた後の合併号って次回まで長く感じますねぇ

  5. カモメ | URL | 79D/WHSg

    こんばんは~!
    更新お疲れ様です。

    もう、何てアツイ展開!!!
    こういう風にクロコ&ジンベエを入れるとは、尾田っちには改めて感服しますな。

    「おれ行くよ!!海軍本部!!」
    の船長には、何度目かの惚れ直しが発生しました。

    疑問①クロコダイルだけ許さない船長。
    直接ビビを傷つけようとしたからとか。
    ビビ自身やトトおじさんらアラバスタの住民をバカにしたからとか。ですかね?
    『むさいおっさん/年上の艶麗美女』だとうれしいな。笑

    疑問②イナズマはなぜ海楼石の鍵を開けられるのか。
    鍵穴の部分は普通に鉄で、周りが海楼石で覆われているとか??

    疑問③クロコダイルの弱み
    かなりの割合で『元女』意見が占めていてびっくりしました。
    私はイワさんに助けられた事があるか・・・(それだと弱みより貸しか)
    所長案の『イワさんに恋をしてラブレターを書いたことがあること。最悪の場合、イワさんにオトナにされたこと』だと爆笑ですね~!
    あとはもっとくだらない事ですかね。



    そして所長。
    「エース!!」
    「ルフィイ~!!!!」

    。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)
    まさにロミジュリ!!!

    エースの叫びはマジヤバイっす。
    そしてジンベエさんが『さんざん』って!!笑

    もう、エール熱だけでも焼け死にそうです・・・。


    あ、カラーサンジさんは、もうそういう風にしか思えません、えぇ。

  6. 魚王 | URL | 79D/WHSg

    何か凄いことに!!(笑)
    あっ、今回カラーだったのか(^_^;)
    クロコダイルの弱みふと浮かんだのが、クロコダイルの恋した相手がオカマだった。っていうのが自分の予想です!


    ジンベエは何で戦うんですかね?武器は持ってないはずだし覇気!?魚人空手!?←日本っぽいので
    しかしこれじゃ無敵すぎじゃ…(笑)

  7. MIYE | URL | 79D/WHSg

    >海さん(1-16 軍曹)

    こんばんはー。2週間も放置してごめんなさいorz

    無事に1は回収されましたね。よかったよかった。
    シリュウも出番が来そうだし(正直、映画用のキャラかも、と思ってました)。

    そして状況は、海さんの予想通り、混戦となっておりますが…どうすんだあの収拾つかんメンバー(笑)
    まさかここにきて、バギー達まで頑張るとは思いませんでしたしねー。

    合併号と休載のコンボはつらかったですよね…。
    しかしようやく映画の情報が出始めたし、もうおだっちの手は大分離れたとみていいのかな?
    映画も楽しみだし、連載も気になるけど、なによりおだっちが身体を壊さないといいなあ、と願っています。


    >カモメさん(0-10 一等兵)

    やっほい。待たせてごめんなさい。
    あとメールサンクスでした。そっちもあとで返事入れておきます。

    直接ビビを傷つけようとした、はあるかもなあ。船長、自分の仲間とか友達は私有物扱いするからな(笑)
    ロビンは、直接手は出しませんでしたしね。

    海楼石の錠については、まだまだ海楼石の正体がよくわからんのであれですが、何しろ硬い素材みたいだし、鍵みたいな細かい加工をするのは難しいのかもしれませんね。
    錠そのものは鉄製かなんかで、身体に触れるところにだけ海楼石を埋め込んである、とかかもしれませんね。エネルは、身体に海楼石おしつけられただけでダウンしてたし。ルフィも、スモーカーの十手の先っちょだけで動けなくなったし。ちょっとだけ触れるんでも、充分効果はあるものと思われます。

    クロコの弱み。
    その後、「おねしょの布団」とかの意見も見ましたv
    真面目に考えると、あの顔の傷とか、腕の傷に関わることなのかもしれませんね。チクタクワニに追われてるとか……って、当人がワニやんけ。
    どうでもいいけど、ルフィ=ピーターパン、クロコダイル=フック船長でピーターパンやったら似合いそうですなw
    ウェンディやティンカーベルは、お好みでお願いします。

    「ルフィイ~!」の、「イ」がやばいですよね…!!
    ああもう、どうしてくれようこの兄弟!!
    とりあえずなんとかエース取戻して、感動の抱擁の後、
    「この野郎バカなことしやがって!!」
    「エースのバーカバーカ!!」
    とかいって、大げんかするといいよ!
    でもどっちもフラフラだから、すぐダウンしそう(笑)

    サンジさんは、うん。そうだよね!(握手)


    >魚王さん(0-26)

    返事遅くなってごめんです。
    そうそう、今回カラーでしたよー。すげー良かったよー!

    クロコの恋がオカマ相手だったとしたら、イナズマさんみたいな艶のあるタイプ希望です。
    さすがにボンちゃんとかイワさんみたいなタイプだったとしたら、社長オトコマエ過ぎじゃ。

    ジンベエ、空手でしたね。なつかしいなあクロオビ。
    ジンベエはクロオビの師匠だったりするのでしょうか。さすがに直弟子ではないかなー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://captainluffy.blog58.fc2.com/tb.php/189-9b8ecb80
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。