--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ONE PIECE』538話ネタバレ

2009年04月07日 23:59

そんなわけで、おくればせながら所長です。
すでにイマサラ感が漂いまくりですが、4月6日発売号のネタバレ記事となります。

ではどうぞ……の、前にちょいとひとつだけ。

以前も簡単に触れたことがありますが、このブログでは、公式ネタバレは「見たくない人は見なくて済む」ように気をつけています。
具体的には、ここでのネタバレ解禁は、「ネタバレ」と題した記事が上がってから、あるいは公式発売日の0時以降となります。
したがって、それより前に情報(展開・固有名詞など)をコメント部分に書き込むことはご遠慮下さい。どーしても語りたければ、所長宛にメール下さるか、あるいはネタバレ解禁がここよりも早いところでお願いいたします。
つまり、「来週は○○というキャラが出ますよ」とか、「次はこういう展開になりますよ」とか、それに類することを書き込むのはアウト。
「もう自分は読みました、感想が楽しみです」とかはセーフ。
もちろん、「こういう風になればいいな」とか、自分で考えた予想は問題ありません。
よろしくお願いします。


では改めて、以下コミック派は立ち入り注意!

第538話「LV5.5番地 ニューカマーランド」
表紙はゾロ。
高い崖の上に巣をかけ、卵を温めるニワトリさん。そこを襲ってきたシマシマ狼を、ゾロが捕獲!
いや、自然の営みだろ、それがダメならシマシマ狼は絶滅しろとでもいうのかよぅ!この偽善者!……などと、ついひねくれたコメントをつけたくなるところだが、ご安心あれ。
自然の営み、弱肉強食は守られていた。なにしろシマシマ狼を捕らえた緑髪の男は、「L LOVE(卵イラスト)」なシャツを身につけ、おそらくはボディーガード代金として、ニワトリに卵をねだっているのだから。
……ひでーやゾロ(笑)←ゾロは飢え死にしろとでも言うのか!?


「寿命10年…!!ヴァナタがこの先生きたであろう人生を10年分!!使わせて貰うわよ…麦わらボーイ」
どーでもいいですが、いきなりのアップはキツいです、イワさま。
しかしそれに臆した様子もなく、鎖で台にがんじがらめに縛りつけられたルフィは、生気を失わない目で頷く。
「わかっだ」
「──ただしその10年分の命で助かると保証するワケじゃない…!!助かる確率が0%の今のヴァナタに…ほんの2,3%の生きられる『可能性』を与えるだけ。そこから助かることが可能か不可能かは、ヴァナタの『気力ナブル』次第よ!!」
「ヴァナタが死ねば毒の勝ち、命を残せばヴァナタの勝ちよ」
オール・オア・ナッシングならぬ、無か微量の可能性かの選択…か。
まあ「今ここで死ぬか、寿命より10年早死にするかもしれない可能性に賭けるか」なら、迷う余地はないけど、ことはそう簡単でもない。
「──じゃあ行ってらっしゃい、死の淵へ。『エンポリオ・治癒ホルモン』!!」
ルフィの両脇腹に、イワさんの両手の爪が叩き込まれる。
たちまちルフィは目を剥き、血を吐く。体を縛り上げた鎖が鳴り響く。
腕には血管が太く浮き上がり、心臓の鼓動が暴走を始める。
苦悶の絶叫と、鎖の音が響き渡る──

イワさんは、ルフィの体内のホルモンを操り、潜在する「免疫力」を過剰に引き出したのだ。それによって、ルフィの体は異常な速度で破壊と再生を繰り返し、想像を絶する苦痛が彼をさいなむ。
その苦しみに耐え抜いたときのみ、彼は命を取り留める。

……つまり、新陳代謝を異様に早めて、毒に冒された細胞を全部無理矢理新しいものにとりかえる、という理屈なわけか。
でもって、細胞は分裂回数が決まってるから、全取っ替えするのに必要なだけ分裂すると、10年分の回数を消費する、ということかな。
……まさかついでに10歳歳をとったりしねえだろうな(汗)。
で、強制新陳代謝自体はイワさんの能力だけど、それに伴う激痛に耐えられるかどうかは当人次第、と。
人間、麻酔なしで切開手術すると、ショックで死ねるらしいからなあ……。
ましてルフィはもう1日以上まともに食べてないし寝てないし、暑かったり寒かったり戦ったりで体力もだいぶ落ちてる。
……なるほど、分の悪い賭けなわけだ。いっそ「今ここで死ぬ」を選んだ方が、余計な苦痛を味わわなくて済むだけ楽なくらいだ。
鎖で縛ってあるのは多分、苦痛に耐えかねて自傷する危険があるからだろうなあ。……部屋の扉まで鎖かける必要はなさそうな気がするけど。

あと、細胞分裂はいいけど、質量保全の法則から言っても、材料となる食糧いるんじゃないのか?
あと、トイレとかお風呂とかえらいことになりそうな。


余計なお世話はさておいて。
響き渡る悲鳴に、ボンちゃんは心配のあまり、ルフィの病室を伺う。
こっそり覗いた、そこに見たのは──

ショックのあまり大回転して悲鳴を上げるボンちゃん。
「死んじゃうわよう!!体が裂けて△◎×◎…!!…いえ、もう死んでる…!!ひどい!助けで!!麦ちゃんを助けてあげて~!!鎖を解いて血を止めて…!!あの姿どうにか…!!」
──どうやら、相当なグロ状態になっている模様。

だが、泣き叫ぶボンちゃんを、イワさんは思いっきり蹴り上げた。
「やかましいっ!!だから今助けてんじゃないのよ!!」
「命ナメんじゃないよ!!!一度は死ぬと決まった運命に逆らうことがどれ程のことかヴァナタわかってんの!!?ヴァターシは神や仏じゃないんだよ。『奇跡の人』!?ヴァナタ達がヴァターシをなんと呼ぼうと勝手だけど、他人にすがりついてるだけのバカを救えたことはない…貧困に倒れそうな国も、戦い敗れ死にそうな国も…ヴァターシはそいつらの生きる『気力』に問いかけただけ」
「奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りて来ない!!!『奇跡』ナメんじゃないよォ!!!」

……素敵すぎます、イワさま。お言葉、胸にしみいります。
しかしその……先週の王子様は……復讐を諦めなかったら、女性にされるという奇跡が降ってきたって……泣くに泣けないような……。


イワさんの正体は、「ホルホルの実」を食べた「ホルモン自在人間」だった。性別、体温、色素、成長、テンションなどなど、人間を内部から改造することのできる人体のエンジニア。
ボンちゃんを前に、美女のように見える住人や男性のように見えるダンサーなどを侍らせ、イワさんは樽酒を呷る。
「ヴァナタそもそも『新人類(ニューカマー)』の香りがするけど、ここのキャンディ達は完全に性別を超越してる。男が元々女かもしれないし、女が元は男なのかもしれない、そんなミラクル。ミラクラブル!!」
でもやっぱり牢獄の中にこんなとこはあり得ないし、やっぱり夢!?と悩むボンちゃんに、「夢じゃない、夢の国!!」と、「デス・ウインク」が炸裂。
ニューカマーランドの住人達は、元は全て迷える囚人。ここへたどりつく道は、さまざまなところに隠れている。
レベル1の針山の中。
レベル2の猛獣の巣の中。
レベル4の業火の中。
死体置き場。
……そこを通って、ニューカマーランドの住人達は、様々な物資を調達する。
モニター室にはニューカマーランドの映像電伝虫が潜入しており、獄内の情報は全て筒抜け。ゴミ箱から盗んできた新聞で、外部情報にも不自由しない。

……しかし、それでミラーボールの説明はつかないと思うのです、イワさん。
あと網タイツとか、装飾品とか。
この囚人の中に、そういうものの細工師がいるのかなあ?
だいいち、これだけの人数の食糧なくなっても問題にならないって……なんか、汚職の臭いがするんですが!

でもって、ニューカマーランドは、レベル5の床下、レベル6の天井裏に位置する。つまりその間のぶ厚い境界の中に、アリの巣かはたまたピラミッドの玄室かというような通路と部屋が掘られているのだ。このスペースは、大昔にいた「穴掘り」の能力者の遺産で、彼がこの楽園をつくりあげたのだという。

穴掘り。…といえばモグモグだけど、ミス・メリクリがそんな事やるとも思えないから、彼女の前代かな?
あるいはまったく別の能力者かも。プレーリードッグとかシロアリとか。
レベル1とかにも繋がってるってことは、壁の中にも通路を掘ってるってことかな。
「大昔」ということは10年や20年の話じゃないんだろうし、やはりインペルダウン自体は大海賊時代より前からあったっぽいですな。
……ほんとに大丈夫か老朽化。海中で、メンテもろくにしてなくて、業火だの寒冷だのの環境作りまくりで、しかもあちこち穴だらけ。
現代日本でも、築20年経ってない東京ビッグサイトが、海風に晒されてすでにあちこちヤバいという噂なのに。


さておいて、ここで初めて正式に「レベル6」の存在が明かされました。
さんざん伏線張ってあったし(バギーの話とか『エース収容フロア』とか断面図とか)、別に今さら驚きゃしない…と思ったら、ボンちゃんがびっくりしていてむしろ驚きました。
で、その噂のレベル6とは。
・通称「無限地獄」
・全員が死刑もしくは完全終身
・残虐さが過ぎるために政府にもみ消された事件、または政府にとって不都合な事件の犯人などを収容

…む?仏教なら「無間地獄」だから、微妙に字が違うな。
てゆーか、今までの階に、「死刑もしくは終身刑」じゃない人がいたということの方が驚きなんですが。レベル4とか5なんか、常人なら1日ももちませんぜ。
もしかすると、「禁固5年だけど途中で死んだら仕方ないよね☆」てゆー扱いなのか。ひでえ。

イワさんは語る。
ルフィとボンちゃん達は大暴れしてレベル4まで辿りついたが、ほんの少し前ならばそう簡単には行かなかっただろう。
なぜならその頃まで、この獄内にはマゼランと二枚看板を張る、もう一人の巨大な戦力がいたから。
看守長、『雨のシリュウ』。実力は、マゼランとほぼ互角。
マゼランの体質(笑)を考えるのならば、彼よりもはるかに厄介な敵。
……だが、シリュウには大きな問題があった。彼は、「殺人狂」だったのだ。
気の向くままに囚人をその刃にかけて虐殺し、「クズを斬って誰か困るのか?」と嘯く彼は、ついに危険人物としてレベル6に幽閉された。

他にも、「史上最悪の女囚カタリーナ・デボン」「巨大戦艦サンファン・ウルフ」「大酒のバスコ・ショット」など、名だたる残虐な海賊がレベル6にはいるという。

……ほお。やはりいるのか女囚。
つーか、なんでそんな残虐な連中をわざわざ生かしておくんだ?
別にレベル6なんかに幽閉しなくても、レベル5あたりに裸で転がしておくか、いっそレベル4の業火につっこめばそれで終わりだろう。わざわざ生かしてメシを食わせたりする必要はない。能力者なら、海楼石の錠をつけたまま海へドボンで済むし。
別に死刑反対の世論がやかましいとかいうわけでもなさそうなのに(なにしろ堂々と公開処刑あたりまえだし)、貴重な経費を使って幽閉しておく理由がわからない。
もしかすると白ひげとの戦争とかそういうときに、手ゴマとして使うつもりで飼ってるとか?

「ヴァナタの元ボスもそこにいるわ、アレも相当イカレてる」
「……0ちゃん!?…クロコダイル!?」
「麦わらボーイとヴァナタ達は、アラバスタで敵だったんでしょ、面白い関係ね」

そーいえば、元敵だったロビンとかフランキーとかはっちゃんがキライって意見はたまに見るけど、ボンちゃんがキライって意見はほとんど見たことないなあ。
彼もコブラ王(ビビパパ)に化けて、けっこうひどいことやったんですけどねー。

「友情に立場は関係ないのよう!!」
胸を張って、ついでに脚を上げるボンちゃん。
「ハッハハー、そうね…後は、七武海では海侠のジンベエ。そして、麦わらボーイの今回の目的でしょう?白ひげ海賊団2番隊隊長、ポートガス・D・エース!!獄内の通信で聞いたわ。兄弟らしいじゃない」

あれ、そういえばレベル6が死刑または終身だけっていってたけど。
ジンベエは単におしおきのために入れられたんじゃなかったっけ。
……まあ、生活環境としては他のレベルよりもマシっぽいから、そういうワケアリを入れとくのにも役には立ちそうだけど。

現在時刻は夜中の0時を回ったところ。
「エースボーイ」の処刑は、午後の15時。
処刑場への連行時間を考えれば、彼がインペルダウンにいるのはあと7~8時間。

「麦わらボーイ」の解毒治療には、約2日が必要。
その後の体力回復には、さらに3日の安静を要する。
それ以前に、体が持たない可能性の方がはるかに高い。

……どう考えても、状況は詰みまくっている。

おちこみうなだれるボンちゃんに、イワさんは栄養をとって休めと勧める(あなたさっき蹴ったりウインクかましたりしてませんでしたか/汗)が、ボンちゃんは敢然とそれを拒否した。
「あちし!!麦ちゃんの部屋にいる!!」

鎖で閉ざされた扉のむこうから、響きわたる絶叫。
その前に、ボンちゃん…Mr.2・ボン・クレーは立つ。
大きく腕を広げて、声も限りに。
「頑張れー!!麦ちゃーん!!頑張れー!!生きろー!!頑張れー!頑張れー!!」
ニューカマーランドの住民達は、呆れた顔を見交わす。
だが、ボンちゃんはそんな事には構わない。
傷ついた体を精一杯に震わせ、ただ友への祈りを叫ぶ。


レベル3。
オカマの囚人が見つからないことに苛立つサディちゃんが、獄卒獣達を怒りに任せて鞭打つ。

3時間経過。
ルフィの部屋の前で叫ぶ人の数は、もはや一人ではなかった。
網タイツを履いたニューカマーランドの住民達が、激励の叫びに加わる。

むう、これは…
知っているのか、雷電!
男塾名物、大鐘音!!
(ネタのわかる方だけ笑ってください)

レベル4。
ようやくトイレから解放されたマゼランの元に、麦わらのルフィ行方不明の情報がもたらされる。
武器倉庫に吊るされたハンニャバルが発見される。
……ハンニャバル、13時間も宙づりかい!!おつかれさま……。


7時間経過。
ニューカマーランドのおそらくは全員が、麦わらの復活を願う。
イワさんもまた、必死にエールを送る。


レベル6。
ジンベエが躊躇いがちに口を開く。
「エースさん、わしァ…あの女の事はわからんが…やはりウソと考える方が」
いや、それは無理があるだろ…。なんで七武海が、エースの弟のこと知ってるんだよ?
「…じゃあ、わざわざここまでウソつきに来たってのかよ!!」
エースの語気は荒い。勢いに呑まれるジンベエ。
「…!…いや悪ィ…だけどよジンベエ」
「そういう弟なんだ…そういう無茶しやがるんだよ…!!ガキの頃から…──いつも心配ばっかりかけるんだ、…あのバカは…!!!」

エース……。
あと数時間で、屈辱的に殺されるはずのエース。
殺されればオヤジに迷惑がかかるし、世界的戦争の引き金にもなるとわかって、実の祖父に殺してくれと懇願したエース。
しかし、今その頭には自分のことはおそらく微塵もない。死の恐怖すらない。
ただ、思うのは自分のために無茶をしているに違いない弟の心配だけ。
……おまえら兄弟、お互いが大切過ぎだろう……。


8時間経過。
「閉ざされた場所」におこもり中のマゼランに、エース連行時間の到来が告げられる。


鎖で閉ざされた扉の下から、血が川のように流れ出す。
喉も裂けよと応援していた人々は、沈黙のうちにその流れを見守る。
気づけば、いつしかルフィの絶叫も途絶えている。
「治療の途中で、激痛が消えることはないよ…──つまり途中で声が途絶えた時は……」

や、イワさん。
激痛の余りに失神するとか、声が涸れるとか、色々可能性はあると思うのですが!!

流れ出る血は量を増す。
治療を始めてから20時間。
48時間近くはかかるはずの治療に耐え抜くのは、2~3%。よく戦った方だといえる。

事態を悟り、ボン・クレーが涙を零した、そのとき。

ガシャアン!!

鎖をかけた扉が、内側から大きく叩かれる。

「え…」
状況を解しきっていない人々の前で、扉は何度も打ち鳴らされる。

「ぐううう~」
それは、呻きか、腹の虫か。
ミイラのようにやせこけ、筋肉むき出しになったような姿のルフィが、鎖から解き放たれて叫ぶ。

『メ~~~~~シィ~~~~~ッ!!!』

「ウ…ウソでしょ~!?どういう事ォ!!?まだ一日も経ってないわよ!!?」


以下次号。


わかってたとはいえ、一安心。
とにかく誰か、ルフィの口に肉をつっこんでください!
あと多分水分もいる!
死ぬほど食わせれば、もう全開バリバリで戦えますから、その人!!

あちこちで、「ルフィはギア2を使って回復を早めたんではないか」という意見を見ました。
ルフィが理論的にイワさんの治癒方法を理解して、そういうことができたとは思えないので、本能というか「何かやった方が良さそうな気がしたからやってみた」とかはあるかもしれない。

あと。
あんまり言いたくないけど、ギア2といい、今回といい。
おだっちは、ルフィ短命フラグを立ててる…かな?
海賊王は、短命で新陳代謝をくりかえすもの、なのかもしれない。



(こっそり)
この世界において、イワさんの能力を最大限に活かせるのは、奴隷売買じゃないかなあと思ってみる。
ぶっちゃけ、美人じゃない女の人は男性化して、労働力として売った方が高く売れそうだし、逆もまたしかり。
色素いじれるなら、髪とか目とか肌の色をお好みにアレンジします!サービスができる。
成長させられるなら、赤ん坊とか幼い少女をそれなりの外見年齢にして売れる。
もちろん、腐った目的にもイケそうだけどね!

……本当に、敵じゃなくてよかったイワさん。ていうかこういう性格でよかったイワさん……!


まあそれはおいといて、今回のエース×ルフィの兄弟愛がおいしすぎでどうしましょうか…!

あと個人的に、「メシ」の前後には「サンジ」を呼んで欲しかったです。ちょい残念。

スポンサーサイト


コメント

  1. カモメ | URL | 79D/WHSg

    こんにちは~。
    今週もアツかったですね。

    船長はホント、短命になりそうで怖いです。
    海賊王 のち ぽっくりフラグが半端ない。
    船長も海賊王と一緒で、自分の命が残り少ないとわかってスモーカーに自首?とか考えちゃいました。

    毒でドロドロの後は筋肉繊維か!と痛々しくて泣きそうっす。
    ギアセカンド込みの復活なら、『奇跡や気力』の復活ではないし、自称リアリティ派の人達も文句はないでしょう。
    しかしそれだとホントに寿命が・・・!

    イワさんはかなりのインパクトでしたが、今回のお言葉といい肝っ玉母ちゃんみたいな、さすが女王!って感じでしたね。
    ホルホルの実は神からこっち世界へのプレゼント?笑

    ボンちゃんは相変わらずいい奴過ぎる。
    こりゃあ仲間入りが濃厚ですかね?
    『サンジと足技でカブってる』と見かけますが、ボンちゃんは拳法ですし。
    それを言ったらゾロとブルックも『剣術』ですからね。
    ただ船員カテゴリが・・・『オカマ』?笑
    私的には仲間になって欲しい半分、たまに現れる『心の友』のままでいて欲しい半分です。

    あ、レベル6の存在に驚いてたというか、感づかった人はけっこういましたよ。笑

    そして奥さん!いえ所長!!
    レベル6・一つの牢での会話。
    あの表情とあのセリフ!
    そして所長の煽り!!笑
    脳内エール・アドレナリンが大量分泌ですよ!!!!
    記事違いですが、アニワン新OPの『逢えない兄弟』描写も最高ですよね。
    それも相まってかなりの盛り上がりです。笑

    そんなエースと逢えるのか!?
    はたまた韓ドラのごとくすれ違いか!!?
    どっちもおいしい!!!

  2. 匿名希望 | URL | 79D/WHSg

     更新御苦労様です。

     ギリギリで復活! というのは少年漫画の黄金法則だと言ってしまえばその通りなんですが、やっぱり熱く心揺さぶられます。

     「奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りてこない!!!! “奇跡”ナメんじゃないよォ!!!!」

     このセリフで、イワさん株急上昇しました! ボンちゃんといい、何だかんだ言って一緒に応援してくれた人達といい、ニューカマー達って、熱い人が多いんですね。

     イワさんはホルモンを操れる能力者だってことは分かりましたけど、デス・ウィンクは何の力なのか(覇気?)、そもそも何でインペルダウンに収容されてるのかは不明のままなんですね。

     それにあれだけ凄い能力と実力があって、味方だって沢山いるのに、脱獄する気はないみたいなのもちょっと気になります。次回で判明するでしょうか。

     ギア2の負担、今回の治療の代償等で、ルフィ短命説が出てますけど、私はそれは違うんじゃないか、また別の伏線なんじゃないか、と思ってます。海賊王になるからって、ロジャーと末路まで同じになるとは限らないんじゃないか、と。まあ、処刑EDなんて嫌だ! という願望も混じってますけどね。

     それでは体に気をつけてお過ごしください。

  3. | URL | 79D/WHSg


    どうも

    色々とお忙しそうですが、、、
    くれぐれも体は大事にして下さいよ

    いやぁ今週号は熱い展開でしたね~

    「奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りてこない!!!! “奇跡”ナメんじゃないよォ!!!!」

    イワさん素敵すぎるw

    こんな国王が治めてた国なんだから
    きっとサンジもそれなりに元気で過ごしてるハズ(適当)

    だってニューカマーの人達って悪いヤツじゃ無さそうなんだもん
    それにしてもイワさんはホルモンを操れる能力者で
    ただのまばたきがデス・ウィンクとか何気に実力もありそう
    それなのに謂われない罪でインペルダウンに収容されてるなんて
    あれだけの能力と実力があって結構な数のニューカマーを率いていて
    尚且つ電伝虫でインペル内の情報もシャバの情報も掴んでるのに脱獄してないのが不思議です

    イワさんの存在は何か重要な伏線と絡んでるんでしょうか

    少し前にガープとエースの会話にドラゴンの名前が出てきてた事だし
    イワさんって滅んだ国を救済した事とかあるみたいだから意外と革命軍でドラゴンと同志だったり?

    とにかく今後もイワさんの存在から目が離せませんね~

  4. 魚王 | URL | 79D/WHSg

    イワさん素敵なキャラですねぇ
    ワンピースのオカマキャラは暑苦し…いやいや、熱い!
    治療の説明はいい具合の内容だったと思います。(難しすぎない)

    看守長は忘れていたのかと思いましたが出しましたか(汗)
    女囚はレベル6にいるみたいですがハンコックに対するあの異常な反応は何故でしょう??

  5. MIYE | URL | 79D/WHSg

    >カモメさん(0-9)

    いや、そこは第二話で出会った「友達」にしときましょうぜ>自首
    せっかく当人、「元帥」になる気なんだし!

    しかしマジメな話、それはあり得る未来だとは思います。ただ、そこまで作品で描くかどうかはわかりませんが。

    自称リアリティ派(笑)
    いらっしゃいますねたまに。
    正直、「悪魔の実」と「三刀流」の時点で、リアリティとか言っても仕方ないと思うけどー。
    でも、そういうアンチリアリティな道具立ての中で、人間の心とかの「リアル」を描いている(かなり誇張はしてるけど)、からこそ、これだけ読者を惹き付けるんだと所長は思ってますが。

    やー、こっち世界的には、イワさんは偉大すぎて使いづらいような気がしないでもない(笑)

    で、ボンちゃんですが。
    所長は、「仲間入りはあり得ないよ派」ですのであしからず。
    理由は、「だって矢尾さんだもん」とゆーことで。
    つまり、
    ・ルフィが初っ端から「仲間10人欲しい」と言ってる→たぶん仲間キャラは当初から概要は決まっている。つまり、仲間になるキャラと仲間にならないキャラは最初から峻別されている
    ・ジャンゴ、ボンちゃんというそれなりの主要キャラを演じた矢尾さんがフランキーに決定→この時点で、ジャンゴとボンちゃんの仲間入りの可能性はない
    と考えているのですが。
    あと、ボンちゃんが仲間入りしたら、今まで以上にウソップが大変だと思います。ツッコミが追いつかねえよ。

    え、レベル6ってかなりあからさまに実在すると表現されてたと思うんだけど!
    …そーいやたまに、「エースのいるところが凍ってないから別ブロック?」とか感想に書いてる方もいたなー。

    そして!!
    そーよね奥さん!いえカモメさん!(がっしりと手を握って)
    あのエールはおいしすぎる…!アニワンOPもおいしすぎる!
    もう所長、脳内がしばらくエールモードですよ(笑)


    >匿名希望さん(0-2)

    えーと、先回の匿名希望さんでいいんですよ…ね?(ヘンな言い方)
    文章からみて、多分同じ方だと判断したんですけど、違ってたらごめんなさい。

    ニューカマー、すれてるようでいい方達ですよね(笑)
    みんなどんな罪で、インペルダウンにぶちこまれる羽目になったのやら。

    そして確かにイワさん、一本芯の通った方ですよね。
    なんというか、揺らがない自分をお持ちの方のように思います。いいキャラだ。

    正直、ジャンプで10年余りの連載が処刑EDはないと思うけど(笑)、ギア2のときといい今回といい、妙に強調されてるのが気になるんですよねー。
    もしかすると今後、「ルフィの命を延ばす話」とかそういうのになる可能性もありますね。

    あと、お気遣いありがとうございます。頑張ります。


    >海さん(1-14)

    どうも(挨拶返し)
    海さんこそ、いろいろお忙しいと思います。
    いつも来て下さってありがとうございます。

    いや、カマバッカ王国に悪意があるとは思ってませんよw
    悪意なく女にされたりするかもしれないところがコワいんです!(力説)
    それなりに元気はいいけど、「それなりにオカマになって」とかの帰還は…泣くぞ…。

    で、海さん予想ビンゴw
    今回の話、ドラゴンがかなり絡みそうですね。


    >魚王さん(0-25 中尉)

    いや、「最悪の女囚」がレベル6にいるとは書いてあるけど、他の女囚はどうなんでしょうねえ。女はおしなべて6とは思えないし。
    今までの背景にも、気づかなかっただけで(ていうか、おだっちが描くの避けてるだけで)女囚はいたんでしょうかね。変身前アルビダとかなら、いてもぶっちゃけわかんない(笑)
    あるいは軽犯罪の女囚はインペルダウンとは別の牢屋に入れてて、特別刑の重いものだけレベル6にいるのかもなあ。そうなると多分、数少ない女囚は(不祥事を避けるためにも)厳重に管理するでしょうし、レベル6の囚人も目にすることは滅多にないのかもしれません。
    ロビンが収監されたら、当然レベル6だったんだろうと思いますけどね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://captainluffy.blog58.fc2.com/tb.php/187-a0c1ee2b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。