--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿紹介/お宝自慢シリーズ(前編)

2008年10月28日 20:30

なんだかしばらくのご無沙汰でした、所長です。
とはいえ、この記事書いたらまたちょっと潜るかもですが。
すいません、世の中にはいろいろと腐った事情があるものでございます。
それでもご投稿紹介だけはなるべくサボりたくない!の一心で、浮かび上がって参りました。
ていうか、ゲームレビューとか中断して久しいですな(笑)
まあ、投稿を絶えずいただけてるのは幸せなことでございます。

では以下、偉大なる海賊こと自称C王さんのご投稿紹介!
※なお、ちょっとこちらの都合で、複数のご投稿を編集して出してしまったりしています。その場合、投稿数カウントは掲載数に準じます。ご了承下さいませ。
[投稿紹介]
テーマ:自由(お宝情報)
投稿者:自称C王さん〈5-0〉


相変わらず、精力的に投稿をしてくださる自称C王さんに所長は惚れ惚れとしております。
さて、今日のご投稿はどんなかな?

☆☆☆
◎祝!ご当地限定ワンピースコンプ!!
先日、北海道と宮城から“ねつけ”セットが届き、ついに「ご当地限定」コンプリート出来ました。
この数ヶ月大変でした。(苦笑)
(あとは福島「白虎隊」や他の未発売地域など今後の展開を要チェックです。)
所長さまよりお先ですみません…。
☆☆☆

ぐはっ(吐血)。
いきなり大ダメージだぜ……。
いや、でもそれより先に、まずは素直に感心。大変なご苦労だったろうと思います。
おめでとうございます&お疲れさまでした!

☆☆☆
つきましては、更なる情報提供にてご勘弁の程よろしくお願いします。
◎先日ご連絡した【楽天市場】のサイトの中の「携帯グッズ専門店のストラップヤ!」というお店で、小田原(かまぼこ)、東伊豆(あじの開き)、西伊豆(かに)を販売しています。
【楽天市場】のサイトTOPで「ご当地 ワンピース」で検索してみて下さい。
☆☆☆

……ふむふむ。なるほど、ここか。
えい、ぽちぽちっ!

というわけで、所長のコレクションがふえた!(ぴろろろ~ん)

いや待て、それはおいといて。
(ついでに私信/その節は、ご迷惑&お手数おかけしました!お返事うっかり書きそびれてすんません。お骨折りありがとうございました)

さらに、前回の記事で、所長がふともらした、「チョッパーが登場するまで、バンダイ(だよね?)がどうやってワンピ市場で食いつないでいたやら」という何気ないお言葉に、詳細な情報までいただいてしまったのことですよ。

以下、いただいたメールより。

☆☆☆
アニメ放送が始まった1999年10月(本誌連載が2年2ヶ月目でちょうどグランドラインに入る頃、単行本が10巻目(対アーロン戦)でした)、すでにサンジを含めた5人のキャラは決まっていたので、当時のグッズはメインの5人(またはほぼ最初から登場したルフィ、ゾロ、ナミの3人)を中心に展開していました。

チョッパーが登場したのが2001年8月頃なので、約2年位はこの状態でした。

ストラップやキーホルダー、ガシャポンや食玩のミニ人形、ゲーセンのぬいぐるみが主な商品展開でした。

基本的にはデフォルメタイプが多いのですが(ガシャポンの今でも続いている「ワンピースイング」シリーズや食玩の「ワンピースコレクション」シリーズの前身となる「ワンピースワールド」など)、中にはキーホルダーやガシャポンの「リアルコレクション」シリーズのようにリアルタイプのフィギュアもありました。

メイン3人+サブキャラとか、メイン5人+サブキャラとかいった風に、アニメに登場した順に追加されていきました。
最初の頃はバギーとシャンクスが主にサブキャラとして登場していました。
(キーホルダーの全5種とか全7種とかいった感じです。)

なお、特筆すべきはメインの5人以外のサブキャラ(ライバルやその仲間達など)も、アニメの放送回数を重ねる度にどんどん商品化されていった事でしょうか。

バギーやシャンクスを筆頭にコビーやモーガン、アルビダ、シュシュ(バギーが襲った村にいた犬)、キャプテン・クロやジャンゴ、ゼフ、首領クリークやギン、ノジコやベルメールさん、アーロン、ヨサクとジョニーなど、いろんなキャラが発売されました。

それだけ個性的なキャラが多かったわけですが、中には一部シリーズの数合わせのようなキャラもいます…(笑)。

で、今回は上記のキャラが総登場しているバンプレストのunifive事業部から発売された「DeQue」(デクと呼びます)という某社のキューブリックのようなデフォルメフィギュアのシリーズを紹介します。

シリーズとしてはPART1からPART3まで限定品を含め50種以上発売されました。

※発売当時の裏話…シークレットキャラ(このシリーズではミステリーといいます)がメチャクチャ出にくく、ひと箱20個入(1シリーズ全14種+ミステリーが2種)なのですが、噂によると1カートン(10箱入)を買ってミステリーが1つあるかどうかだったとか!
私も6箱購入しましたが全く出ませんでした。(泣)
1個380円×20個で1箱7600円もします。
(元々の物流数が少なかったのか?、ミステリー入手の為大勢の方が大人買いをしまくったせい(笑)か?、初回入荷分はまたたく間に売り切れました。ミステリーキャラは当時オークションで1万円以上の値がついていました。)

ミステリー混入率が少なかったおかげで、一部の店舗では商品荒らし(箱の一部を無理やり潰して中身の確認をするという悪質なやり方…まぁ、気持ちは判らんではないが!)は起こるは、「売れている!」と勘違いした中古トイ買取ショップがノーマルセットを買取すぎて在庫の山になったりするはで、当時巷ですごいことになっていました。

しかも悪辣な(笑)メーカー側はPART1が売れたのをいい事にPART2ではミステリーを3種に増やすご乱行ぶり!!(怒り通り越して失笑)

さすがに私もコンプを一時断念しました。(苦笑)
(ブームが過ぎた数年後にYahoo!オークションでようやく揃えることが出来ました。フルコンプに3年かかりました。)

メーカー側にも苦情が殺到?(‥したのかどうかは分かりませんが)、PART3ではミステリーが2種に戻り(笑)、混入率もUP(さらに笑)していました。
しかしながら、それほど売れている様子もなく市場からはすぐに消えていきました。(最後に大笑)

とりあえず当時の裏話はさておき(長くなってスミマセン‥)、ここから商品説明です。
(ここまでの当時の説明文章は長いし、大変なのでブログには載せないで結構です(笑))
☆☆☆

名調子をぶったぎって、所長よりひとこと。
載せるよ。載せるに決まってるじゃねーか(笑)
だって面白いもん!
ていうか興味深いよ!
……そーか……POPシリーズで、「ナミ第二弾はまあわかる、スモーカーさんも銭形警部的な意味でわからんでもない、しかしなぜそこでベルメールさん?どういうチョイス?」と悩んだものだが、昔っからわけわからんサブキャラの商品展開は多かったのですな……。
おっと、失礼!ご投稿紹介に戻ります。

☆☆☆
だいたい登場キャラのラインナップはアーロン編までで、ノーマル計42種とミステリー計7種、ジャンプフェスタ限定パンダマン(笑)1種です。

例のごとく、商品は内袋未開封で保管している為カタログの画像をお送りします。
☆☆☆

……で、すいませんが本日はここで時間切れ(笑)
いやだって、自称C王さんも、
「数回に分けた方が良いかもしれません」
と言ってくれたし。出し惜しみ出し惜しみ。
あとコメント返しもたまりまくっちゃってるしね!

ンマー今週中には、お写真どどん!とお見せできたらいいなあ。
いやもうすげーのなんの。

ではまた近いうちに!(脱兎)


スポンサーサイト


コメント

  1. 清水遼平 | URL | 79D/WHSg

    食玩ありましたね
    でもいまの食玩て「○○が入っています」って書いてあるやつが多いから嬉しい。何が出るかなの楽しみは少ないけど…
    食玩の「ルフィ+ラブーン」のペアのやつはかわいくていまも大切に持ってる

  2. MIYE | URL | 79D/WHSg

    >清水遼平さん(2-五老星)

    私も最近は、その手の店で「シークレット入り」買っちゃうからなあ(笑)
    しかし自慢じゃないが、ナミとゾロのシークレットを引く運だけはわりと強いんだが!

    初期の頃のお話は、まったく状況を知らないだけに興味深いです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://captainluffy.blog58.fc2.com/tb.php/146-88ffcf86
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。